酢を造るといふ仕事|富士酢醸造元 飯尾醸造 イメージ画像

更新情報

12月に入り寒さが一段と厳しくなってきましね。酢造りの相見です。11月11日にアップしましたサツマイモで、地元の神社にて、落ち葉を集めての焼き芋大会を行いました。本数は300本。 まずは、参加者の方には落ち葉を集めしてもらいながら、焼き芋の準備。 イモを洗い
『焼き芋ホクホク』の画像

      どうも、今井ですッ!   由良蔵の準備運動も終わり、年初から始まる酢酛醪の仕込みの前に、もう一つ大事な仕込みがあります⁈「紅芋醪」の仕込みです。今年は約4.5tの紅芋 (熊本県産・京丹後市産のムラサキマサリ)が由良蔵に届きました。いっきに蔵の中が芋だら
『準備運動、、、終了!』の画像

宮津のミップルに併設されている道の駅、おさかなキッチンみやづのHAMAKAZEcafe(ハマカゼカフェ)に、 同僚の古村と行ってきました。 (すぐに仲良しになった古村と我が子) 珍しいメニューがあると聞いていましたが・・・、確かにご当地グルメとの、思いもよらない組み合
『丹後のええところ』の画像

昨日(11/24)、ずっと行きたかった白扇酒造さんの酒蔵まつりに行ってきました。 白扇酒造さんの【福来純「伝統製法」熟成本みりん】 は、『富士すのもの酢』『しゃぶしゃぶに夢中』の原材料として使用させていただいており、まろやかな甘みと旨みをつけてくれます。 また
『酒蔵まつり』の画像

朝晩が、めっきり寒くなってきました。 お体には気をつけてください。 10月3日のブログでは こんな感じでしたが、あれから1ケ月半たちこんな感じに 大分、大きくなりました。 ありがとう まだまだ、食べられないけど(残念) もうひと頑張り、
『農園5(虫)』の画像

今、1年で500もの学校が廃校になっているという。自宅から徒歩3分にある小学校も惜しまれながら3年前廃校に。少人数だと目が行き届くメリットはあるものの、例えば野球するなど一定以上の生徒がいなければ成り立たない活動も多々あるのも事実。我が子は宮津街中にある小学校
『廃校利活用『学校美術館化計画』』の画像

11月も半分が過ぎ、朝晩の冷え込みも日ごとに増してきました。 寒いのが苦手な 法人担当 加古川です。 季節限定商品の「富士ゆずなま酢」が店頭に並び、 季節限定セットアップ商品の「ごまぽん酢」の販売が始まると、 飯尾醸造にも冬がやってきたなぁと実感します。
『冬支度⛄』の画像

酢造り担当の相見です。11月に入り紅葉も進む季節となりましたね、地元で所属している団体、壮年会でサツマイモ(紅はるか)の収穫を行いました。ねっとり甘いサツマイモというと、安納芋が筆頭にあげられますが、安納芋よりも甘いサツマイモとして高い人気を誇っているのが
『収穫際』の画像

蔵に来ていただいた方に、「どこかおすすめのごはんやさんはないですか?」と聞かれることも多いのですが、 私たちが必ずおすすめする場所があります。 今回は、宮津の誇るうどん屋さん、「こんぴらうどん」へ行ってきました。 となれば、やはり食べくなるのはあのメニュ
『丹後のええところ』の画像

契約農家の方に作っていただいているお米が先週から続々と由良蔵へ運ばれて来ており、今週中にはすべて入る予定です。 伊藤も書いておりましたが、今年もすべて一等米です! 慣行農法に比べ手間がかかり収量も少ない無農薬米ですが、労力を惜しまずいつも大切に育てていた
『お米が酒蔵へやってきた!!!』の画像

先週末、原料米を作る棚田の稲刈りが全て終了しました。 今年も全量一等の良品質米を作ってくださった農家さんに感謝です。 《稲刈りの様子》 半世紀を超えたベテラン農家さんも まだまだ現役で奮闘中です。 さすがに周りの環境や圃場の特性などを熟知されており、
『今年も無事に新米が出来上がりました』の画像

毎朝出社すると仕事用の靴に履き替えるのですが、現在履いている仕事用の靴が劣化してきた為、更新しました。 〈TULTEXの安全靴〉 このデザインに一目惚れしました。 安全靴らしくない、まるでスニーカーのようなデザイン。 スニーカー好きの私にとって、このデザイ
『ちょっとした楽しみ』の画像

   どうも、今井ですッ!   田んぼの仕事も終わり、先週から由良蔵(酒蔵)勤務に変わりました。ここは本社から車で15分くらいの場所に富士酢の原料である酢酛醪を仕込む酒蔵があります。   飯尾醸造では醪の仕込みを年が明けてから行い、年内は紅芋酢の原料の紅芋醪を仕
『準備運動』の画像

どうも、こんにちは。 ブログの当番があっという間にやってきて焦っています ということで、今回は個人的なことを書くことにしました。 2週間前、我が家に子猫がやってきました。名前はふうちゃん、女の子です。 保護猫で恐らく生後2か月くらい、350gの空気のように軽い子で
『ねこ』の画像

日も短くなり朝晩もめっきり寒くなってきて、毎日着る服に困る今日この頃の市川です。 秋と言えば、、、 紅葉! 今年も丹後の紅葉寺「慈徳院」で11月9日〜16日 まで紅葉ライトアップ(17時〜20時) 今回は惜しまれつつも、お店の出店はありません。 今
『紅葉』の画像

飯尾醸造で使用するすべての米は、地元丹後産・農薬不使用栽培です。 栽培履歴のチェックと合わせて、国内で流通している農薬を網羅する、293項目の残留農薬検査を実施しています。 対象はすべての生産者、自社と契約農家を合わせて10件です。 10年以上継続していますが、今
『「富士酢の米」今年も残留農薬検査、不検出でした』の画像

9月15日に開催しました稲刈りファッションショーの入賞者を発表します。 ちなみに9月21日は雨で中止になってしまいました。 では、まずは稲刈リストから。 今回も富士酢Tシャツ部門は該当者なしだったので、一般部門の方です。 ≪番頭さん≫ アースカラーの中でも、着こ
『稲刈りファッションショー、セヤコレ2019秋の入賞者発表』の画像

皆さんこんにちは。金木犀の香りと一緒に、本格的に秋がやってきたように感じます。読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、秋という季節は何をするにもいい季節ですね。秋になると食欲が倍増する酢造り担当の和田です。 前回のブログで紅芋酢の酸度測定を紹介したのですが、今回
『このようにして酸度を測定します。』の画像

例年にない遅い梅雨入りと雨不足で稲の成長が心配されましたが、順調に収穫の時を迎えようとしています。 本来は全て「富士酢」へと姿を変えるお米ですが、皆さまに召し上がっていただきたく、今年も『富士酢の米』を販売しております。 --- 『富士酢の米』販売要綱 ---
『「富士酢の米」11月からの定期コースも販売しております』の画像

大変遅くなりましたが、5月に開催しました田植えファッションショーの結果をお伝えします。 バタバタしており、近日中に発表する稲刈りファッションショーの結果と同じタイミングになってしまいました。 まずは田植リエ。 富士酢Tシャツ部門、今回は該当者なしということで
『田植えファッションショー セヤコレ2019春、入賞者発表』の画像

↑このページのトップヘ