酢を造るといふ仕事|富士酢醸造元 飯尾醸造 イメージ画像

更新情報

3日の朝は今年一番の冷え込みとなり、屋根には初霜が降り、白くなっていました。いよいよ冬に突入の合図ですね、来週あたりには冬用のタイヤに交換をしようと思っている酢造りの相見です。 10月中旬に種をまいたほうれん草も順調に育ち、もうしばらくで食べごろ、湯がいて
『昔懐かしい味を食す』の画像

師走ですねぇ〜 久しぶりの東京出張です。 何年ぶりの新幹線(ドキドキ) 今回の出張は、社長、蔵人6人、来年入社1人の8人で 東京ビックサイトで開催される 第1回 国際発酵・醸造食品産業展に行って来ました。 会場に入れば各自、新しい情報をインプッ
『インプット』の画像

いよいよ師走ですね、何となく気忙しい日々が続いております。 さて9月に配信したメールニュースで、今年は「富士酢の米」の一般販売を中止させていただくという案内をしました。 私どもの主力商品である「純米富士酢」や「富士酢プレミアム」の在庫がひっ迫していることか
『「富士酢の米」を数量限定で販売します』の画像

濾過調合担当の坪倉です。 早いもので、今年も残すところ、あと1ヶ月となりました。 今回のブログは、私が2022年に撮った写真を何枚か紹介させていただこうと思います。 色々なことがあった2022年を写真で振り返ってみたいと思います。 では、早速。 まずは2月に
『2022年を振り返る』の画像

みなさまこんにちは。酢造り担当の和田です。 インスタやブログなどでも紹介されていますが、富士酢をご愛用頂いている【お客様の声】が発酵タンクに掲示されており、今、発酵蔵が激アツになっております! そんな中、日々業務に励んでいるわけですが、、、
『集中。』の画像

早いもので今年もあと一ヶ月半あまりとなりましたね、夜も早く暮れ、寒さも一層厳しくなってきた今日この頃、冷えで関節の痛みが増してきた酢造りの相見です。 数回ブログにて記載させて頂いた朝顔の緑のカーテンですが、10月中旬に来年用にと種を取り、ネットのツルを取り除
『地元の作品展に出展』の画像

朝晩めっきり寒くなり、紅葉も一気に鮮やかになってきた今日この頃。 薄着で出てきてしまったことに後悔しつつも、そのままの勢いで乗り切ろうとする市川です。笑 皆さんは秋といえば何を思い浮かべますか? 食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋、睡眠
『市川、秋に何を思ふ』の画像

いつも富士酢製品をご愛顧いただき、ありがとうございます。 さて誠に心苦しいのですが、2023年2月1日より、一部商品の価格を改定させていただきたく、ここにお願い申し上げます。 皆様もご存じのとおり、国際的な原料価格の高騰や円安により、ほぼすべての原料や資材・機
『2023年2月1日より、自社製品の価格を改定させていただきます』の画像

  今年の9月にacetoからサフランの球根を頂き、酒蔵で試しに育てていました。先週、一輪だけ花が咲き初めて、その話を実家の母に話すと……あそこの花壇に、いっぱいあるよ! との答えが返ってきてビックリ!どうもッ 今井です!酒蔵では先週から醸造用精米機で精米を開
『最近の酒蔵』の画像

どうもッ!おうちのリフォーム前の断捨離を絶賛実行中の濾過調合担当の橋本です😎先週末、橋立ベイホテルさんの駐車場にて駄菓子屋順乃風さん主催のフリマに出店してきました❗️丹後に引っ越す前から参加しているのでもう5、6回目くらいは出ているかもしれません😙今回は自
『★フリマに出店してきました★』の画像

このたび飯尾醸造では富士酢製品をご利用いただく皆様にWEBアンケートをお願いしています。 飯尾醸造は来年創業130年という節目を迎えます。 これからもより良いお酢屋を目指して進んでいくために、商品やサービスの向上、さらには蔵人・ スタッフのモチベーションアップを
『よいお酢屋にするため、WEBアンケートへのご協力いただけますでしょうか』の画像

お世話になっております。 蔵人の三原です。 宮津はこのところ天気が良く、少し肌寒いですが比較的過ごしやすい日が続いています。 と、書いていたら本日お昼に雨が降りました。 なかなか予報通りとはいかないようです。 これから冬になっていこうといところで、酢
『冬に向けて&酸欠講習なるものを受けてきました』の画像

酒蔵は11月下旬から紅芋醪の仕込みが始まりますので、その準備で大忙しです。 じつは今週から酒母室と出麹場の大工事が始まります。 その前に設備が増えてきたためロフトを作り、資材等を置くスペースを増築しました。 先週からお米も入荷され米倉庫もいっぱいです。 精米機
『もうすぐ仕込みが始まります』の画像

毎年人気の『富士 ごまぽん酢』、本日より販売いたします。 牛しゃぶや豚しゃぶにおすすめの「富士 ごまぽん酢」ですが、お鍋以外にもドレッシングとしてサラダや温野菜などにかけても美味しくいただけます。 私も早速夕ご飯にいただきました〜 その前に! 固まった胡麻を
『10/27(木)『富士 ごまぽん酢』を販売します』の画像

こんにちは。法人担当庄司です。 前回投稿させていただきました自家製「塩麹」と「醤油麹」が無事に出来上がりましたので、早速そちらを使ったお料理を試してみました。 1品目:「塩麹」で作る鶏の唐揚げ 味付けは塩麹とにんにくとしょうがのみ。「塩麹」のおかげでお肉が
『「塩麹」と「醤油麹」を楽しむ』の画像

飯尾醸造が造る「純米富士酢」や「富士酢プレミアム」などの原料米は、 すべて地元、京都・丹後(宮津市・京丹後市・与謝野町)産の農薬不使用栽培米です。 『農薬不使用』と謳っている以上、当然それをきちんと証明しなければなりません。 飯尾醸造と契約農家あわせて13軒
『今年もすべての「富士酢の米」が残留農薬不検出でした!』の画像

数年前から、たまにドライ納豆を購入して食べていました。 その目的は腸内環境を整えることによって、免疫力をUPさせること。 (これまでから、紅芋酢や食べる富士酢、ファイトケミカルプラスなど、併用してきました) ただ、自分が理想とするドライ納豆は、  1.塩を使
『長年探していた理想の健康食品「そのもの納豆」を販売します』の画像

秋晴れの日中は少し動くと汗ばむくらいですが、それもまた心地よく 季節のうつろいを感じている今日この頃です。 先日、無農薬で栽培したお米が宮津市由良の酒蔵に搬入されました。 まだ初めての搬入のため、倉庫にはスペースが余っていますが、今後 次々と運ばれてくる予定
『今年も始まります!「無農薬の米ぬか1kgプレゼント」』の画像

先日の田植えファッションショーに続いて、稲刈りファッションショーの結果を発表いたします。 今回、富士酢Tシャツ部門は該当者なしでしたので、一般部門とおソロで賞です。 まずは、一般部門の男性から。 ≪稲刈リスト ぼちけんさん≫ ドラクエ世代にはたまらないT
『稲刈りファッションショー・セヤコレ2022FWの結果を発表いたします』の画像

 大好きな洗車のために道具を少しずつ購入し、休日に試そうと思っても色々と予定が入ってて、なかなか試せない… どうも!今井です。日に日に酒蔵も慌しくなってきました。少しずつ酢酛醪の原料米の搬入も始まり、新しい設備の導入も間近となって、そろそろ始まるな!って
『一日一日、あっという間』の画像

↑このページのトップヘ