酢を造るといふ仕事|富士酢醸造元 飯尾醸造 イメージ画像

更新情報

7月にacetoがオープンして5ヶ月が経ちました。お陰さまで多くの方にご来店いただいております。心より御礼申し上げます。またacetoでの食事を目的に、泊りがけで丹後に来ていただく方もいらっしゃいます。少しずつではありますが「より多くの方に丹後・宮津を満喫してほしい
『aceto特製「いのしかチョーうまいセット」を販売します』の画像

紅芋酢の原料である紅芋が届きました。これから「紅芋酢」のもととなる"紅芋酒"を造ります。 ≪紅芋≫ 今、紅芋酢に使われている紅芋は「ムラサキマサリ」という品種。一般的な芋よりも10倍以上の抗酸化力をもち、アントシアニンが豊富な紅芋の中でも突出した量が含まれて
『「紅芋酢」の原料、紅芋をプレゼントします』の画像

11月を迎える楽しみの一つが、高尾農園さんのオリーブオイル。 先日、届きました。 高尾さんがオリーブ栽培を志したのは2006年。小豆島のなかでは後発ではありますが、品質については世界基準。高尾さんの研究熱心で手間ひまを惜しまない姿勢には頭が上がりません。 ○効
『今年も高尾農園のオリーブオイル、限定販売します』の画像

今年も農薬を使わずに栽培された玄米が入荷しました。 ≪米で一杯になった由良蔵の倉庫≫ これから冬の酒造りに向けて、自社でお米を精米します。ここで出たぬかをぬか漬けに使っていただけたらと考えています。2月頃までお分け出来ると思います。 数も限られますので、基
『米ぬか1kgプレゼント 今年も始まります』の画像

飯尾醸造では『純米富士酢』『富士酢プレミアム』などのすべての原料米について、   1.地元である京都・丹後産   2.農薬不使用栽培   3.新米 と定めております。 農薬を使わない原料米づくりは50年以上前から取り組んでおり、私どもが最も大切にしていることの一
『残留農薬検査、今年も不検出でした』の画像

『あまから手帖』11月号の「おいしい遠足」のなかでacetoを紹介いただきました。 ≪掲載記事≫ 「丹後を羽ばたかせる老舗蔵の気概」と題して、記事を執筆していただきました。 料理の記事だけでなく、「なぜ、acetoはディナータイムのみの営業なのか」や、5代目の「丹後を
『「あまから手帖」にacetoが掲載されました』の画像

平素より、富士酢・飯尾醸造をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。 新聞・テレビでも報道されているとおり、宅配業者から配送料金の値上げの申し入れがありました。当蔵としても現状維持ができるよう努めて参りましたが、配送に伴う負担がとても大きく、やむな

今年は収穫期に台風の通過や大雨に見舞われ、残念ながら体験会は中止となりました。例年通り2日間の予定を両日とも中止したのは初めて。 毎年、神頼み人任せの私も今回ばかりは重い腰を上げざるを得ない。やべっ! 田んぼのコンディションも悪い中、田植え長靴で稲刈り開始
『今年も無事に収穫を終えました』の画像

10月29日(日)「aceto」でのコラボレーションディナーを開催します。 第一回目として、丹後の名店「縄屋」の吉岡さんをお招きします。 丹後のすっぽんやジビエをつかった料理など、この日限りの特別なメニューを提供します。 <左:「縄屋」吉岡さん   右:「aceto」重シ
『縄屋&aceto でコラボディナーを開催します』の画像

『ソトコト』11月号、特集「山のごちそう 海のごちそう」のなかでacetoを紹介いただきました。 ≪掲載記事≫ 今回は私どもだけでなく、丹後随一の料理店である縄屋さん、acetoに野菜を届けていただいているSORA農園さん、Uターンで漁師をされている本藤さんも紹介
『『ソトコト』11月号に掲載されました』の画像

雑誌「自遊人」11月号に紹介いただきました。 今号のテーマは「レストランは地方の時代へ」。 無農薬米をつかったお酢造りのこと、「aceto」のオープンや今後の展望について、8ページにわたって掲載いただきました。 ≪掲載記事≫ 「自遊人」には、昨年の6月に
『『自遊人』に掲載いただきました』の画像

予定しておりました2日間の稲刈り体験会は中止となりました。 先週末は台風の影響、今週末も雨予報のため。 遠方よりお越しいただく方々を考慮した早めの決断でした。 しかし! 気まぐれで意地悪な秋の空。その後に予報が一転し晴れマークに… 今回この苦渋の決断は裏目に
『実りの秋!今年は静かな収穫となりました』の画像

食の総合出版社・柴田書店が発行する「プロのための調味料図鑑」に飯尾醸造のお酢を6種類掲載いただきました。柴田書店様には先月も「専門料理」という雑誌にもご紹介いただきました。 ≪掲載記事≫ 日本で醸造される主要なお酢の項目にそれぞれ掲載いただきました。
『『プロのための調味料図鑑』に掲載いただきました』の画像

大人のエルマガジン「日帰り&1泊2日 おいしい旅」で、飯尾醸造とacetoを紹介いただきました。 ≪掲載記事≫ 宮津を観光するコースとして紹介いただきました。他にも、天橋立にあるカフェ「JouJou coffee and bread」や、京菓子店「白藤」、5代目おすすめの「こんぴら
『大人のエルマガジンに掲載いただきました』の画像

”地域を育てるソーシャルビジネス”の特集で、HANDREDを紹介していただきました。 ≪掲載記事≫ HANDRED結成の経緯や、HANDREDという"チーム"で取り組むなかでのエピソード、メンバー同士による他己紹介などが掲載されています。これからも日本の伝統的な食を次世代へ
『雑誌『ソトコト』にHANDREDが掲載されました』の画像

実るほど、頭を垂れる稲穂かな―― 今年の稲刈り体験会の日程も決まり、予想を超えるたくさんのお客さまに参加のお申し込みをいただきました。心よりお礼申し上げます。 さて、今年も「富士酢の米」(コシヒカリ)を販売いたします。通販システムを改修し、富士酢公式通販
『今年も「富士酢の米」を販売します(※販売終了しました)』の画像

第一線で活躍されている料理人の方が紹介されている専門誌「専門料理」。その中の “突撃インタビュー やまけんが聞く!!” のコーナー、第33回に五代目・飯尾彰浩を取り上げていただきました。 ≪表紙≫ ≪掲載記事≫ 飯尾醸造のこれまで歩みや私どものお酢の特徴、7月
『雑誌『専門料理』に掲載いただきました』の画像

先週の台風通過で棚田がある上世屋でも土砂崩れや川の氾濫、用水路にも影響が出ました。 しかし田んぼの稲達は出穂して間がなく倒伏は免れました。 何より人的な被害へつながるものはなく ひと安心です。 こちらが激しかったのは夜中のこと。屋根や外壁へ叩きつける強烈
『やっとお会いできました!日本一の稲オタクに!』の画像

夏の限定商品として登場している「すし酢でらっきょう」ですが、 中身は「すし酢」と変わりませんので、らっきょう漬けだけでなく、「すし酢」と同様に甘酢漬けやお寿司にお使いいただけます。 大容量で通常サイズよりお得になっております。 すし酢でらっきょう 900ml
『ご存知ですか 「すし酢でらっきょう」の隠れた?真実』の画像

↑このページのトップヘ