酢を造るといふ仕事|富士酢醸造元 飯尾醸造 イメージ画像

更新情報

無農薬栽培の玄米から製造する“富士玄米黒酢”からの賜物を『食べる富士酢』として商品化しております。 我々スタッフは愛着を持ってそれを“食べ富士”と呼び、そして毎日3粒ずつ飲んでおります。 ”富士玄米黒酢”からの賜物・『食べる富士酢』とは何か。 ”富士玄米黒
『やっぱいいね!”食べ富士”』の画像

どうも。 今年は蔵人が米作りを始めて20周年 ということで今回、記念の手ぬぐいを作りました。 蔵人の顔が入ったデザインで、丸とピンク&グレーのカラーは五代目考案。 ピンクはおめでたい感じをだしたかったとのこと。 最初は紺一色で古典的な感じで進めていましたが、
『祝!20周年!』の画像

先週の大雨で心配していましたが、第二期の19,000ℓタンク2本の設置の日は、良い天気に恵まれ、    無事に終えることができ、ほっとしている酢造りの相見です。 (今まで、頑張ってくれたタンク) (これから頑張ってくれる新しいタンク) タンクをお酢で満たせるよう
『今年も準備万端なんだけど・・・』の画像

こんにちは。法人担当の庄司です。 “丹後のええところ“、今回は与謝野町の“広瀬創作工芸”さんです。 織物機器の部品を使用して作る「雲竜和紙・糸巻きランプ」は日本ならではの“美”と“文化”を感じる素晴らしい工芸品です。そんなランプを実際に手作り体験できるとの
『丹後のええところ魁戮硫菫

お世話になっております、蔵人の三原です。 本日の宮津市は雨模様。5月も末になりますと、梅雨が近づいてきた気がいたします。 さて、この27日、28日の二日間、丹後ではあるスペシャル企画が催されておりました。 その名も『丹後天酒まつり2023』。 丹後地域の酒蔵を巡
『丹後の酒は天の酒』の画像

田植え体験会2023もお陰さまで無事に終わりました。 初日の土曜日は少し肌寒く、動いて丁度いい感じで予定していた面積が2時間近く早く終了。 しかし、翌日は朝から暑く…前日との温度差に身体もビックリ。皆さん結構キツかったのではないでしょうか? 《田植えの様
『20回目の田植え!変わらぬご支援ありがとうございます』の画像

こんばんは!魚を愛し愛され全国を駆け巡る入社1年11ヶ月目の橋本です。今回はとっっっても残念なニュースがあります。皆さまご存知の丹後トップクラスのエンターテイメントスポットの丹後魚っ知館が何と閉館してしまうのです。。いてもたってもいられず昼休みに行ってきまし
『★酢い族館部活動記録★〜丹後魚っ知館の巻〜』の画像

皆様こんにちは。酢造り担当の和田です。 5月20日、21日は飯尾醸造田植え体験会がありました。沢山のご参加、本当にありがとうございました。皆様のおかげで、無事に田植えを終えることができました。 20日の夜にはイタリアンレストランacetoで懇親会が行われ、皆様とい
『しゃぶしゃぶに夢中の新提案!』の画像

一昨日、久しぶりにフットサルをしました。TSUBASAのユニフォームを着ているのが私、チーム最年長の牛田です。隣がチーム最年少の三崎です。三崎にとっては、飯尾醸造フットサル部「SuCLAP(スクラップ)」のデビュー戦になりました。 私の顔や名前は、ブログやSNSに何度か
『デビュー戦!好きな○○』の画像

飯尾醸造の公式クラブ活動「クラフトビネガー部」は、お酢とスパイス、ハーブを使ってオリジナルのクラフトビネガーを作ろうというコンセプトで昨年の4月に活動を始めました。 新しいものを作るということが得意ではない私は、今までのレシピを参考にしながらいろいろなフル
『クラフトビネガー美味しく仕上がりました(*'▽')』の画像

  まず休み中に俺のやる事!  ・果樹園の草刈り、剪定、肥料やり  ・保護者会総会の資料作成  ・洗車  ・薪作り  ・洗濯機の分解洗浄……etcやる事あり過ぎて書ききれません。 どうもッ、今井です! GWで酒蔵の仕込み・片付けも終了しました。蔵人は長期休暇
『自分も畑もリフレッシュ?』の画像

冬の季節限定で販売しておりました「富士ごまぽん酢」は、昨年終売となりました。 終売の理由の一つに大量生産ができないということがありました。 油分のある練りごまを瓶詰めラインに通すことが出来ず、1本1本手作業で詰めているためどうしても限られた数しか生産でき
『「ごまぽん酢」、ご自宅で』の画像

お酢蔵の発酵樽には、メッセージが貼られております。 配信メール、蔵だよりやニュースレター等でアンケートに回答くださった方々からの大切なお言葉です。 いつでも見られる様、ここに在ります。 疲れた時や迷った時、その応援は私たちの支えになり、 そして、皆さまの言
『お酢蔵・発酵樽のメッセージ』の画像

お世話になっております、蔵人の三原です。 酒の仕込みやらが一段落しまして、お休みを頂きました。 皆さんは休日、リフレッシュのために何をされるでしょうか? 私は映画を観たり、何も考えずにぼーっと…いや瞑想したり、ひたすら惰眠を貪っ…いやじっくり英気を養っ
『癒し、至福、馬かわいい』の画像

今年の仕込みは1本あたりの仕込み量を減らし1日の作業量を減らしつつ、スケジュールを組み替え設備を使いこなし何とか泊まり仕事を廃止できる様に頑張ってきました。なのでいつもなら4月上旬には解放される酒仕込みもGWまでかかってしまいました。さて、来年はどんな仕込み方
『今年の仕込みが終わりました』の画像

私事ですが、最近とても身近な人の訃報が届き、現実を受け入られない日々を過ごしています。 まだ40代前半でこの世を去ってしまった彼は、私にとってはお兄さんのような、時には同級生のように接してくれる、とっても温かい人でした。 私が社会人になってから、地

冬眠から目覚めたあまがえるが母屋の定位置に鎮座しているのを見て、懐かしさと恐怖の狭間で揺れ動いている加古川です💦 いつもは4月下旬に満開になる木蓮の花が、ここ最近の暖かさですでに散ってしまいました 毎年4月最後の週末は加悦谷祭りが催されます🌸 (と言いながら
『弟子入り』の画像

宮津駅前にある『村田堂』。 洋服店傍ら喫茶や輸入菓子など扱う、心地よい品の漂うお店です。 僕はここの“どらやき”がどうにも気になり、心の中に残ります。 こちらへお越しの際、一度食べてみていただけたらと思います。 ちょうど良い大きさの“どらやき”を。 味わう不
『『村田堂』の不思議』の画像

まだまだ朝晩は冷え込む日もありますが、天気の良い日中は動くと汗ばむときもあり、何を着れば良いのかと毎年のことながら悩んでいます。 皆様もお変わりなくお過ごしでしょうか、通販担当の加古川です。 4月も中旬になるとそろそろアレの季節がやってまいります! そう、夏
『4月20日より、夏季限定商品を販売します』の画像

例年に比べて半月も早い開花となった一本桜。 毎年、遠方から多くのカメラマンが来られますが、周辺の山々と眼下に映る阿蘇海は見るものを魅了します。 ただ、ここ数年は鳥害が悩みのタネ…蕾を食べるという… 『うそ〜っ、やめて〜っ!』って思わず絶叫したくなる厄介も
『2023 ㊗️ 20回目の米作り始めます』の画像

↑このページのトップヘ