酢を造るといふ仕事|富士酢醸造元 飯尾醸造 イメージ画像

更新情報

朝一番の誰もいない静かな充電室とライン室。 朝日の優しい光だけが、誰もいない空間を照らしています。 ↑瓶詰め中は、こんなにも明るく、全ての機械が動くので結構騒々しいですが、 社員やパートさんが来られるまでの間は機械も動かず
『静かな朝』の画像

どうも、こんにちは。 子供のころから大好きで名前のわからない料理。 「誕生日は何食べたい?」と聞かれると「“あれ”食べたい」とお願いしていた料理。 (多分母が本を見て作り始めたと思われます…) 先日母から、写真と「これから作るよ」とメッセージが来ました。
『大好きな“あれ”』の画像

梅雨に入ってしまいました。 ですが、待ちに待った楽しみな季節がやって来ました。 ゴールデンウィーク中に 先ずは、土作り 農園、植木鉢に石灰、肥料、腐葉土を絶妙な配合で蒔きます。 我流配合ですけど(笑) 今回は、腐葉土を多めに入れてみました。 後は、耕す
『農園2021始動』の画像

 どうもッ! 今井です。 酒蔵仕事も終わり、長〜い休みを消化し昨日から仕事復帰! 早速、世屋の棚田へ行ってきました。もうすぐ始まる田植えの準備が着々と進んでます。休み間に会社の畑が気になり、アチェートの加畑っちと草刈りに…まぁ雑草が生き生きと育ち、レモン
『悲しい事… 嬉しい事!』の画像

昨年と同じく、緊急事態宣言の中でのゴールデンウイーク終わりましたが、皆様はどのように過ごされたでしょうか、酢造りの相見です。 子供から母の日にカーネーションをプレゼントされ、楽しみと、癒しをもらった家内 私といえば、昨年植えた芝桜が大きく広がり多くの花を咲
『手をかけたぶんだけ楽しみ』の画像

GW自粛期間中にも関わらず、京阪神の車両が目につきます。 人混みを逃れ、田舎の海、山、川で連休を過ごす…考える事は皆同じなのですね… 渋滞やん、、、家におれや! 車内から文句や罵声を浴びせながら棚田へ向かう私…何とか裏道を使って出勤です。 《棚田の水
『田植えが近づいて来ました』の画像

どうも、こんにちは。 今回は遊印(ゆういん)を紹介させていただきます。 飯尾醸造には贈りものと一緒に気持ちを伝えていただくための、メッセージカードのサービスがございます。 このメッセージカードに押させていただくのが遊印です。 季節やお祝いなどの用途に合わせ
『メッセージに添えて』の画像

飯尾醸造のある宮津市の隣町、“与謝野町”。 私が生まれ育った大好きなこの町は、今では「ホップ」の生産地でもあります。 2015年に日本ビアジャーナリスト協会代表の藤原ヒロユキさんがホップ栽培の 新天地として“与謝野町”を選定されてから栽培が始まり、今では年間2ト
『我が町のビール』の画像

濾過調合担当の坪倉です。 先日、昆布と鰹節で出汁をひきました。 今回使用した昆布は鴛泊産の利尻昆布。 昆布の表面に白い粉のようなものが見えますが、この粉の正体は「マンニット」、または「マンニトール」と呼ばれる旨味成分です。 昆布の旨味成分とい
『旨味の相乗効果』の画像

昨日ようやく火入れ(醪の殺菌)が終わり、後は片付けと蔵の清掃を残すのみとなりました。 甑に湯を沸かし、蛇管と呼ばれるパイプを甑に沈めて、そこに今期製造した全ての醪を通していくのですが、11月から4月まで約半年かかるマラソンの様な長丁場の蔵仕事で疲労がピークの
『醪の火入れが終わりました』の画像

新型コロナの影響で、約一年前から土曜日の店舗営業をお休みさせていただいています。 その土曜日を活用して今回、本社とacetoの全社員を対象に社内研修を行ないました。 スタッフ個々の特性を知ることにより、より円滑な人間関係を築くためのセミナーということで 10時か
『土曜活用で社内研修をおこないました』の画像

今から9年前に初めて販売した「富士ビッグル酢 900ml」。その後、「すし酢でらっきょう 900ml」と「ガリ酢360ml」が加わり 『夏の3兄弟』としてすっかり定番化した夏季限定商品を今年も販売いたします。 ≪ 富士ビッグル酢900ml  1,339円 ≫ ドライトマトの旨みがたっぷ
『夏季限定商品 『夏の3兄弟』 販売のご案内』の画像

桜が舞い散り、ツツジが咲き始め、季節の移り変わりを感じている。瓶詰めライン担当の市川です。 冬は酒蔵→春は本社の瓶詰めラインに戻ってまいりますが、先日は瓶詰めが無かった為、田んぼへ田植えの準備(種蒔き作業)に。 天気が良い日の外で作業は、とても清々
『矛盾の上に咲く花』の画像

昨年、通販担当の狩野と一緒に梅酢を漬けました。 お酢やらしくいつもデスクの隅に置いて楽しみにしていたのですが (決してブックスタンド代わりではありません(笑)) 狩野がそろそろ飲みごろかと、家から持ってきてくれました。 狩野は富士酢プレミアム、私は富士玄米黒酢
『飲み比べ』の画像

 どうもッ! 今井です。 ポカポカ陽気の毎日、酒蔵は紅芋醪の仕込も終わりを迎え4月下旬まで醪の火入れ、片付けなど行い長かった酒蔵勤務も一旦終了。今回は昨年のブログ→こちら リベンジのため、もう一度、染色に挑戦!近所にある染色センターに伺い、相談してみること
『普通に芋色 ⁇』の画像

暖かくなりましたね。 ようやく「貼るカイロ」とお別れした加古川です。 さて、飯尾醸造には手先が器用で多趣味な女性スタッフが多く、 昼休みになると刺し子や編み物の話で盛り上がり、最近ではちょっとした講習会まで始まったりしています。 その会話の中に「つまみ細工
『ちょっと頑張りました』の画像

どうも、こんにちは。 まだ朝晩は冷え込みますが、日中はポカポカ。 温かくなりましたね。 いつの間にか桜も満開です。 今年も飯尾醸造にツバメがやってきましたよ!お帰り〜 なかなかキリッとしたこです。朝からずっとここにいますが、このおうちにしようか迷っているの
『今年もにぎやかになりそうです』の画像

濾過調合担当の坪倉です。 この度、私が1日の大半を過ごす調合室で使用する道具を何点か更新しました。 まずは掃除道具。 今まで使用していた水切りワイパー。 凹凸のあるデザインで、汚れが溜まりやすく、以前から気になっていました。 シンプ
『色々更新しました』の画像

「1月は行く」「2月は逃げる」「3月は去る」というものがあります。気づけばもう3月も終わり、仕込み、仕込みで過ぎてしまった酢造りの相見です。気がつくと、自称我が家の桜も昨年より5日早く開花し、本日で三分咲きになりました。 今年で20年になりますが、毎年花を咲か
『癒され』の画像

春は別れと始まりの季節  10年以上前、流通経路の見直しで営業を兼任し始めてすぐに煮詰まった状態になった。そんなタイミングで、たまたま居合わせた商談待ちの立ち話がきっかけで、今までずっとご支援・ご伴走いただいた。学ばせていただいた事は多い。  新卒ばかりの
『エール』の画像

↑このページのトップヘ