酢を造るといふ仕事|富士酢醸造元 飯尾醸造 イメージ画像

更新情報

9月29日(日)、宮津市にて「世界シャリサミット2019」が開催。 昨年に続き、2回目。日本だけでなく海外からも総勢50名の鮨職人が集まりました。 今回の講師は 木村康司様(すし喜邑)、田村光明様(鮨菜和喜智)、山田裕介様(鮨處やまだ)。 今年の出展者も素晴らしい方々 米(
『世界シャリサミット2019』の画像

どうも、こんにちは。 入社して5ヶ月、事務所の気になることをご紹介します。 これ、事務所の玄関なのですが緑のテープが貼ってあります。なんでしょう? そう!靴をきれいに並べるための目印なんです。 きっちりしてますね。乱れは許されません。他にも事務
『キッチリ』の画像

   気温が下がり、この前の稲刈り体験会の暑さは何処えやら⁈  参加してくださった皆様ありがとうございました。みなさんの笑顔が拝見出来、嬉しく思います。その後、ご老体のコンバインで稲刈りを行い無事に終わる事が出来ました。   上世屋の棚田で使用する農機具は、
『NEW マシ〜ン⁈』の画像

本日予定しておりました稲刈り体験会は、雨のため止む無く中止とさせていただきました。 やはり台風が近づく影響で、秋晴れは一転し雨が降り始めました… あ〜っ、残念。 先週末とは真逆の展開に焦らずにはいられない! 《先週末の体験会》 先週末は雨の心
『水を差す?この三連休… 明けは気合い入れて頑張ります!』の画像

朝晩と肌寒くなってきた今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?秋の足音を肌で感じている酢造り担当の和田です。 酢造り担当者は、日々菌膜ちゃんの様子を観察し、発酵を見守っています。今回は紅芋酢の発酵をご紹介します。 タンクの中に発酵中の紅芋酢が
『紅芋酢の様子』の画像

普段蔵見学では見ていただけない、お酢を詰めるという工程 前に動画でご紹介させていただいたのですが、↓こんな感じです https://www.youtube.com/watch?v=lnuXuTXuPFE お酢が完成するまでは、手仕事を残しじっくり丁寧に造っているのですが、瓶に詰める工程
『瓶にお酢を詰める』の画像

いよいよ今週末 日曜日から稲刈りが始まります。 天気予報は今のところ晴れマーク。 しかし、ここ数日は夏に逆戻りのような暑さで少しバテ気味に…まだまだ熱中症には気をつけたいものです。 当日は少し和らいでくれればいいのですが… 《稲木の組み立て》
『週末は稲刈り体験会! 癒しのひと時です』の画像

昔どこの酒蔵でも活躍していた搾り槽、今ではほとんどの蔵では、自動圧搾機になりましたが、飯尾醸造酢蔵では、今も現役で活躍しています。まだまだ長く使いたいのでなかなか出来なかった柿渋塗り、先週京都府立大学より飯尾醸造を選んで7名の学生が来てくれました。うち、
『搾り槽』の画像

濾過調合担当の坪倉です。 普段仕事をしていて怖いなと思うことがいくつかありますが、その中の一つに異物の混入があげられます。作業中に使用しているモノが気付かないうちに調合タンクの中に混入してしまう可能性は十分に考えられます。 私は日頃から記入する作業も多いた
『現場に潜む危険』の画像

9月15日、21日は何の日か知っておられますか?「稲刈り体験会!」です。私は本社勤務から稲刈り準備のため、田んぼ勤務に移動です。8月の中頃、、、棚田に毎年設置する電柵(電気柵)を張ってきました!     実は米作りをやり始めた当初は、獣害なんてほとんどありませんで
『痛っ!』の画像

例年にない遅い梅雨入りと雨不足で稲の成長が心配されましたが、順調に収穫の時を迎えようとしています。 本来は全て「富士酢」へと姿を変えるお米ですが、皆さまに召し上がっていただきたく、今年も『富士酢の米』を販売します。 最短の出荷日は10月29日(火)を予定してい
『本日より予約開始!「富士酢の米」販売のお知らせ』の画像

今回は「リフレかやの里」のランチビュッフェに行ってきました。 地元の野菜をふんだんに使ったランチビュッフェは、ヘルシーな野菜料理はもちろん、 ガッツリ系メニューもあり、幅広い年齢層が楽しめます。 丹後の郷土料理、「丹後のバラ寿司」もありました。 そして
『丹後のええところ』の画像

以前から惹かれていた小豆島へ。 海運が盛んな地理的条件、晴天の多い気候、生きるために必須の塩づくり、自然の恵み豊かな小豆島は、江戸時代には幕府の直轄地だったとか。最盛期には400の醤油蔵が軒を連ね、現在でも約20の蔵があります。早朝宿の外に出れば、醤油の香ばし
『桶から造る最初の醤油蔵−ヤマロクー』の画像

日本酒検定が再来週に迫り、かなり焦っている市川です。 日本酒検定2級の過去問を紹介したいと思います。 第1問 世界で最も多く生産されている米の種類は次のうちどれか? 1.ジャポニカ種 2.インディカ種 3.ジャバニカ種 4.オリザ種 A.2 第2問 一般的に、日本酒で
『日本酒検定 その2』の画像

酢造り担当の相見です。連日の猛暑日が続き熱中症に注意しながらの日々が続きますね。私の地元の暑い夏のイベント、サマーフェスティバル2019が、8月14日に台風10号が近づく中無事に開催することが出来ました。 各団体の協力で朝から準備、まずは櫓を建てます。 櫓建て
『地元のサマーフェスティバル』の画像

お盆休みも後半になりました。 普段できないことをしたり、遊びに行ったりと あっという間に過ぎていきます😂 昨日は西日本を台風10号が通過していきましたが、幸いにも京都北部は影響が少なく 穏やかな日常が戻ってきました。 宮津のお盆といえば『宮津灯籠流し花火大会』
『本日、宮津灯籠流し花火大会☆』の画像

どうも、こんにちは。 毎日暑いですね。 7,8,9月の3か月間、庭掃除の担当になりました。 庭掃除といってもいろいろとすることがあり、玄関前の掃き掃除はもちろん、 窓ふきや草抜き、クモの巣とり…。 クモが苦手な私はびくびくしながらなのでかなり体力が奪われます。
『ハチに注意』の画像

梅雨明けから厳しい夏空が続いております。 体感的には、年々暑くなってるような気がしますが… これは歳を重ねるごとに お肌が乾燥してきているせいでしょうか? 確かに もうピチピチ感ゼロ… いやっ、逆にマイナス傾向ですし仕方ないのかな。 日中の気温が、平坦地に
『稲穂も熱中症にならなきゃいいけど』の画像

今回は醸造機器、器具等を取扱っておられる商社からの紹介で、岐阜までまたもや日帰り出張をして来ました。 < 大きな杉玉にたじろぐ正面玄関 > < 趣のある蔵入口 > お忙しい中時間を割いていただき、有巣 弘樹社長が蔵案内をしてくださいました。 限られたスペ
『舩坂酒造へ視察に行ってきました』の画像

毎日、毎日、暑いですねぇ 皆様、夏バテは大丈夫でしょうか。 夏野菜といえば、何を想像しますかと聞かれたら、 私は断然、トマトですね。 トマトの苗を植えてから、3ヶ月 農園は 実りの場所になりました。 ありがとう トマトの苗に、感謝
『農園その3』の画像

↑このページのトップヘ