酢を造るといふ仕事|富士酢醸造元 飯尾醸造 イメージ画像

更新情報

先週末、日本全国で想定外の大雨が降り続きました。 ここ丹後も「大雨特別警報」が発令され、蔵までの道も土砂崩れによる 通行止めなどがありましたが、幸い蔵や棚田に大きな被害もなく 翌週の月曜日には何とか復旧し無事出勤することができました。 皆さまのところは大丈夫
『疲労回復にオススメです!』の画像

「TED」とは、無料で配信されている世界的なプレゼンテーションの映像で、 誰でも知っている著名人も出演したことがあります。 内容としては、個人の考え方や体験談をプレゼンしています。 この映像を見ることによって、自分の中に無かった知識・考え方を得ることが
『無料で勉強』の画像

今年初の蝉の声を聞いて、「あぁ、今年も夏が来たな!」と移り行く季節を感じている、酢造り担当の和田です。 さて、この前仕込んだ『梅くろす』、『梅べにす』ですが、仕込んでから約1週間が経ちました。 梅が浮き上がってます。なので、梅がお酢を吸って沈むま
『櫂入れ』の画像

醪造り担当の藤本です。 造りを終えてから約2ヶ月経つので少し古い話になりますが、毎年締めの仕事で玄関前に植わっている木の剪定をやります。 例年は今井と私の素人ふたりでああでもないこうでもないと悩みながら、伸びすぎたなと思う枝を少し切って整えるくらいだったの
『由良蔵の玄関前がスッキリ』の画像

一時は存続も危ぶまれていた「梅くろす」。海外からのラブコールもあり、現在欠品しています。ご迷惑をお掛けして、申し訳ございません。 そこで、今年は過去最大の梅を仕込んでいきます。 実は青梅、需給が逼迫していて、品質に懸念があったのですが、なかなか良い梅が手に
『どーんと「梅くろす」仕込みました。』の画像

前回ブログをアップしてから3週間で登場しました、古村です。 梅雨まっただ中で蒸し暑く、体がスッキリしない日々ですね! でも、この時期、とっても楽しみなことがあります。 それは、『新生姜』 もちろん、お目当てはガリ! ガリが大好きです。 いかに手抜き料理をする
『ガリ』の画像

人と地域を結び、移住を応援する雑誌『TURNS』で、飯尾醸造を紹介いただきました。 特集「農業新時代」の中で、田んぼからつくるお酢の物語として、8ページにわたり掲載されています。 ≪掲載記事≫ 皆さまにお手伝いいただいた田植え体験会や、5代目の想いについて
『『TURNS』に掲載いただきました』の画像

 日々の私生活の中で心掛けていることがあります。 それは、「自己成長」 (注)大それたことを記入していますが、思い当たる言葉が見つかりませんでしたのでご了承下さい。 というのも、時間は有限、どうせやるなら今までと違う行動・考え方を取り入れ、 今日より
『心掛け』の画像

梅くろすと梅べにすは、トロッとした口当たりと甘酸っぱさが人気の商品です。 私も好きなのですが、1本に120mlしか入ってないし…すぐ無くなる… 家で作れば飲み放題!!と言う訳で、仕込んだのは2年前の6月27日。 思い立ったが吉日で、梅くろす・梅べにす・梅酒を一気に漬
『梅くろす・梅べにす飲み放題計画』の画像

5月末、2週にわたって開催しました田植え体験会&ファッションショーにご参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。 お陰様で無事にすべての田植えを終えることができました。 米作り担当の伊藤、今井に代わってお礼申し上げます。 今年からは体験会終了
『田植えファッションショー セヤコレ2018春、入賞者発表』の画像

毎年、我流でミニトマトの栽培をしています。 今年も、その時期が来ましたので、家の裏にある菜園に行ってみると毎年ながら、雑草が 先ずは、雑草を除去しなければと機械を準備(自分の手と手袋、鎌) 後は、もくもくと草取り。 雑草が無くなりました気持ちい
『家庭菜園』の画像

   ここ上世屋もほぼ田植えが終わろうとしています。 賑やかだった体験会も無事に終わり、今は静かに洗い物と片付けを大将の伊藤と戦っている今井です。今回のブログネタは京大生でいきますッ!    農業交流ネットワーク (通称・農交ネット)1993年発足の京都大学のサーク
『5月19日はセンター試験 ?』の画像

会社から15分、自宅から5分のところに、日本三景の一つ、天橋立があります。 天橋立がある宮津市を訪れた観光客が、昨年一年間で初めて300万人を超え、過去最多となりました。 「天橋立を一望できる天橋立ビューランドより撮影しました。」 全長3.6㎞の天橋立の中に、約8,
『300万人を超え、過去最多に』の画像

4日間行われた「田植え体験会」が無事に終わりましたね。 私自身は、3日目の5/26(土)に参加していました。 去年の稲刈りが天候不良で中止となったため、1年ぶりの体験会。 皆様にお会いできた時、 「お久しぶりです〜!」と胸がいっぱいになったり 「大きくなったね〜」と感慨
『夢中にさせます♪』の画像

4日間にわたり実施した田植え体験会も、お陰さまで事故やケガもなく無事に終えることができました。 参加くださった皆さん本当にありがとうございました。 今年は初めての方もたくさんお越しいただき、延べ110名の方々が棚田へ足を運ばれました。 また、年々ファッショ
『田植え体験会2018に参加くださった皆さんありがとうございました!』の画像

長い熟成期間を終えたお酢は、そのまま瓶に詰めるのではなく、「濾過」という工程を経て完成した後、瓶に詰められます。 みなさんが普段からよく目にする瓶に詰められて店頭に並んでいるお酢は非常に透き通って綺麗ですが、熟成中のお酢には沈殿物などが多く含まれている為
『3つの顔』の画像

普段の食事はほぼ和食に日本酒だった私が、昨年からのacEtoの影響でイタリア料理やワインに興味を持つようになり、最近では休日になるとそれっぽい料理を作って楽しんでおります。 ただ、だんだんと欲も出てきて料理にフレッシュなハーブが欲しくなってきてしまい、いっそ自
『ハーブの香りに癒される毎日』の画像

京丹後市にある西日本最大級の道の駅、丹後王国「食のみやこ」へ行ってきました。 「滞在型道の駅」の呼び名のとおり、甲子園球場約8個分の広さを誇り、 自然あり、動物あり、アトラクションありで時間を忘れて楽しめる施設がそろっています。 入場料が無料なのもありがた
『丹後のええところ』の画像

種まきから1カ月余りが経過し、苗も立派に育ちました。 そろそろ窮屈な苗箱から引っ越しを。いよいよ明日から田植え体験会が始まります。 新居となる棚田も草刈りや代掻きなどを終え準備も万端。 気になるのが天候です。 明日土曜日の降水確率は80%と絶望的な数値です
『2018田植え体験会始まります』の画像

↑このページのトップヘ