酢を造るといふ仕事|富士酢醸造元 飯尾醸造 イメージ画像

更新情報

今年も醪造りがひと段落したということで、蔵人達とacEtoで食事をご馳走になりました。 私は昨年の夏から醪造りが始まるまでの半年間、オープニングスタッフとしてacEtoでホールサービスを担当していたこともあり、客としてその場で食事するのが照れくさい様な、なんとも言
『今年の甑倒しはacEtoで』の画像

酢蔵の中にはたくさんのタンクがあります。そのタンクでお酢を発酵させています。(今の時期だと約90日間) 発酵が終わると熟成用のタンクにお酢を移動させ、次のお酢を仕込むために洗います。 そうです。9000Lのタンクを洗うのです。 この作業が、私的には楽しい!
『綺麗にします』の画像

数日前、「みらいを生き抜く脳の活かし方」というタイトルで、講師茂木健一郎さんの講演会に参加して来ました。 茂木健一郎さんは、テレビで活躍されて脳科学者で知的というイメージがあり、凄く専門的な話を聞けるのだろうと思い参加したのですが・・・ 専門的な話というよ
『本質を見極める』の画像

米作り担当の伊藤は、酒蔵での仕込作業を終えて棚田勤務へと戻ります。 まだところどころに雪が残る上世屋の棚田ですが、いよいよ本格的な春を迎える準備が始まります。 毎年恒例の『田植え体験会』、今年もお手伝いいただけますでしょうか。 ≪昨年の様子≫ お昼ご飯は
『今年も開催します!田植え体験会のご案内』の画像

家電量販店に行くと、かならず立ち寄るコーナーがあります。 大好きな電卓売場です。 あれこれ購入することはしないのですが、ひたすらデザインやカラーなどを見て 楽しんでいます。 電卓は毎日の仕事で欠かすことができない、いわゆる商売道具でもあるのですが、 現在使っ
『愛すべき商売道具!?』の画像

新商品が発売されて、早5ヶ月。 その名も「餃子」 ギョーザ ではなく チャオズ と読みます。 チャオ酢の詳細はこちら→https://www.iio-jozo.co.jp/product/020-036 チャオズ… 『7つの玉を集めると、どんな願いでも1つ叶う』というアニメで育った私にとって、 あのころ
『餃子を味わっチャオ』の画像

酢蔵から車で2、3分のところにある「魚っ知館」。 関西電力のPR館なのですが、電気についての展示室や水族館があり、 子供から大人まで楽しく学べて遊べます。 海のすぐそばにあるので、晴れた日はこんな綺麗な景色が楽しめます。 魚たちと直接触れ合えるコーナーは特に子
『丹後のええとこ探訪』の画像

2月の終わりに『宮津満腹祭』へ行ってきました。 年に数回行われているグルメイベントで、冬は日本三景の牡蠣の食べくらべができます。 昨年も行きましたが、やっぱり今年も食べておかないと。 会場に到着したのは、オープンから1時間程経った11時前でしたが… メイン完売
『やっぱり牡蠣が食べたくて』の画像

はじめまして。 調合濾過担当の坪倉です。 調合濾過室は基本的に毎週金曜日が清掃日と決めています。 その金曜日に活躍してくれるのがこちら。 《高圧洗浄機》 温水高圧洗浄機の世界トップメーカー、ドイツ・ケルヒャー社。 スペックはもちろん、個人的にこのス
『一度使うと手放せない』の画像

「蔵人頭って何してるんですか?」 名刺を交換させていただくと、結構な確率でこう聞かれます。 担当は大きく分けて二つ。 米作り、酒造り、酢造り、最終工程の担当者と相談しながら、スケジューリングする「現場監督」が一つ。 そして、もう一つが「伝える」仕事。 営業と
『外に出ると、学ばせていただくことが多い』の画像

   いつもなら会社の田植えが一段落したあと、秋の稲刈り前まで本社に戻るのですが、昨年は戻らず新たな出来事の始まりでした。。。もう着ることはないと思っていた真っ白なコックコートに袖を通し、acEtoのお手伝いをする事になったのです。調理師の免許をもっているとは
『蔵人 克美の「acEto」奮闘記...…    その壱』の画像

今日は、製品・資材置場で一緒に働く作業仲間を紹介します。 《製品・資材置場》 最初に仲間の良い所 ・文句を言わない(寒い、暑い、疲れた) ・パワフル(力持) こまった所 ・一人では、作業ができない そうです
『仲間』の画像

蔵人が米作りを行うようになったのは15年前のこと。 これには農家の高齢化、後継者不足はもちろん、弊社の想いでもある里山の景観維持や棚田保全があります。 また、もう一つは蔵人が担うことで『見えるものづくり』ができること。 蔵見学や田植え稲刈り体験会などの実施もそ
『蔵から田んぼへ…デビュー当時の話』の画像

蔵へ見学に来られた方は、お酢が発酵しているタンクに掛けてある、筵を見られたことがあると思います。 筵を掛けるには、次の理由があります。 保温、酸素の流通、湿気の吸収です。 では、どのように掛けているのか紹介します。 タンクの上にはこのような木の蓋が乗ってい
『このように、筵(むしろ)を掛けてます』の画像

初めまして。昨年11年間勤めた造園屋さんから大転身を遂げた、蔵人ルーキー市川です。 昨年は自社の田んぼ、酒蔵、酢蔵で色々な経験をさせてもらいながら、前職の経験を活かし「acetoアチェート」の庭づくりなどにも関わらせていただきました。 《acetoアチェート庭造
『酒づくり始めました』の画像

皆様、はじめまして。 酢造り担当の和田です。 冬将軍の到来で、またもや宮津は雪です。 寒い!! こんな寒い日は温かいスープが食べたいです。冷えた体を暖めなくては。 ということで、今日の晩御飯は飯尾醸造のレシピにもある『トマトとサバ缶のスープ煮』に決定です。
『寒い日の晩御飯』の画像

先日、大雪が降る中隣り町の京丹後市で行われた、事業者向け食品表示講習会に参加してきました。 参加者の中には、食品メーカーや学校関係者などを含め100名余りの参加で、雪にも負けず意識の高い方々でした。 ここ数年、食品偽装(食品表示偽装・産地偽装etc)などが多発し
『変化する世の中で…』の画像

昨年で終了した「富士酢の米」の販売ですが、お客さまから「まだお米は残っていないんですか」「美味しかったのでまた食べたい!」という声を多数いただきましたので、このたび再開いたします。 なお、お米の数に限りがありますので単品販売のみとさせていただきます。 ◆
『「富士酢の米」の販売を再開します』の画像

Discover Japanが発行する『ベスト・オブ・お取り寄せグルメ』に、富士酢プレミアムを掲載いただきました。 HANDREDメンバーの製品や5代目おすすめの逸品も紹介されています。 堀河屋野村の「三ツ星醤油」 白扇酒造の「福来純成本みりん」 「餃子(チャオ酢)」の原材
『『ベスト・オブ・お取り寄せグルメ』に掲載されました』の画像

日本マーケティング協会が発行する「マーケティングホライズン」12月号に寄稿しました。 「弱者こそ強い」を京都・丹後の街で実証する というテーマで、私どものこれまでの取り組みや、これからの展開について5代目自ら執筆致しました。 今は妄想のようですが、一歩一歩
『「マーケティングホライズン」に掲載されました』の画像

↑このページのトップヘ