酢を造るといふ仕事|富士酢醸造元 飯尾醸造 イメージ画像

更新情報

先日、鹿児島県の契約農家から有機栽培の芋が入ってきました。 抗酸化物質・ポリフェノールの一種「アントシアニン」を豊富に含む「ムラサキマサリ」という品種 です。今年は天候不良等の理由で若干小さくはありますが品質は良好です。 今井が酒蔵を整理整頓し、ピカピカに
『芋醪の仕込みが始まりました』の画像

毎度お世話になっております、蔵人の三原です。 つい先日、KIRIN地域創生トレーニングセンタープロジェクトというものに参加して参りました。 インスタグラムの方で橋本が投稿してくれていたアレであります。 社長に率いられ、橋本、清水と共に四人で勉強して参りました。
『三豊よいとこ一度はおいで』の画像

環境への取り組みの一環として、梱包材を紙素材に変更しました。 PEI-WRAPPER(ペイラッパー)というこの梱包材は、バージンパルプ材を使用した自然にやさしいエコ素材なんです。破れにくく丈夫で、再利用も可能。見た目がおしゃれなので、商品が届いたらぜひ再利用していた
『ペイラッパー』の画像

朝晩が、寒くなってきました。 皆様のお住まいの地域は、どうでしょうか? 前回のブログで、一つ問題が必ずアイツが現れるのではと言いましたが・・・・ 現れました。 何か、白いものが見えます。 よく見てみると 何、山添缶バッチの群れが野菜達に・・・・
『農園の今』の画像

一番好きなお酒はビールです。 濾過調合担当の坪倉です。 ビール以外も飲みますが、やっぱり一番好きなお酒はビールです。 ビールは好きですが、特に決めている銘柄はなく、ビールを買う時はどれにしようかなとその時の気分で買っています。 私の中でビールといえばラ
『I LOVE BEER』の画像

「#富士酢フォトフェス2021 」Instagramキャンペーン。  この度は当キャンペーンにたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。 美味しそうな料理の写真や素敵な風景との写真、ユニークな写真など、 色々な写真を拝見させていただき、とても楽しかったで
『富士酢フォトフェス2021受賞者発表』の画像

こんにちは。法人担当庄司です。 地元与謝野町で開催されたフリーマーケットに飯尾醸造メンバーで出展してきました! きっかけは新入社員の橋本がフリマやるので来てくださいと声をかけてくれたこと。それなら自分も出展したいというメンバーが続出したので、結果事務所
『初フリマ』の画像

皆さまこんにちは。蔵人の橋本です。 食欲の秋も捨てがたいですが、 減量中の為読書の秋に没頭していけたらと思っています。 トップバッターは「夏子の酒」。 先輩蔵人の藤本に全12巻をお借りして読了。 粗筋は、主人公夏子が幻の酒米 龍錦 を使った日本一の酒
『★オススメ本たち★』の画像

  どうもッ! 今井です。 朝晩急に寒くなって今日から11月になり、今年もあと2ヶ月になってしまいましたね…季節も秋本番です!会社の農園もレモンが少しずつ色づき始めました!!! 棚田勤務から酒蔵勤務に変わり、年内の紅芋醪の仕込み準備に大忙しです。その前に毎
『徹底的に』の画像

飯尾醸造が造る「純米富士酢」などの原料米は、すべて京都・丹後(宮津市・京丹後市・与謝野町)産の 農薬不使用栽培米を使用しています。 農薬不使用米と謳っている以上、きちんとそれを証明する必要があるということで 今年も飯尾醸造と契約農家あわせて12軒分の米の『残
『今年もすべての「富士酢の米」で残留農薬不検出でした』の画像

どうも、こんにちは。 昨年に続き今年も富士酢フォトフェスが開催されています。 たくさんの素敵な写真を投稿いただきありがとうございます。 毎日楽しく拝見しております あと2日ですが、みなさんもよろしければご参加くださいね 私も参加しましたが、写真ってむずかしい
『生クリームが大好きで…』の画像

皆さまこんにちは。重要なときにくしゃみを我慢して我慢して、でも堪えきれない酢造り担当の和田です。(誰か大事なときにくしゃみ止める方法を教えてほしい) 今回は、手のかかるコNo.1の紅芋酢ちゃんの話をしようと思います。 一昔前、手のかかるコNo.1の座をかけて競
『手のかかるコもかわいい』の画像

毎年たくさんのお客様から好評をいただいている、『米ぬか1㎏プレゼント』が始まります。 精米の際に出る農薬不使用の「米ぬか」を今年もプレゼントします。 来年3月末までの企画となりますので、たくさんのご応募をお待ちしております。 ≪プレゼント用 米ぬか1kg≫ ≪
『11月より「米ぬかプレゼント」始まります!』の画像

日ごとに秋が深まり、朝晩の涼しさも寒さに変わってきました。 皆さまお元気でお過ごしでしょうか。 さて毎年この時期だけ限定で販売している「ごまぽん酢360ml」を、 今年もご用意しました。 《ごまぽん酢360ml》 たっぷり使った練りごまの香ばしい香りと、ゆず果汁、か
『10/21(木)より、『ごまぽん酢』を販売します』の画像

富士酢フォトフェス2021開催中です。 ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございます。 お一人様何度でも投稿していただけますので、引き続きよろしくお願いします。 10月31日まで開催しておりますので、一人でも多くの方に参していただけると嬉しいです。 富
『富士酢フォトフェス2021開催中です』の画像

フィッ酢イング部で早朝より6時間、黙々と小アジを釣り上げ、約360匹、帰るころには膝、腰が悲鳴をあげていた相見です。 もう、釣りには、行くことは無いだろうと思っていましたが、若い蔵人に誘ってもらい楽しい時を過ごせました、ありがとう、また、行こな。 話は変
『夏野菜最後の収穫』の画像

ひっそりとした世屋の棚田。 コロナ感染対策のため、昨年は地元丹後在住の方、今年は蔵人&アチェートスタッフのみで稲刈りを行いました。 《稲刈り〜脱穀》 2006年から始まった体験会。 過去15年、他力本願…いやっ、神風主義、人任せだった自分。 
『2021米作り、無事に収穫を終えました』の画像

お世話になっております、タイトルセンスに疑惑の目が向けられている蔵人の三原です。 弊社の業務は米作りから出荷、事務方まで、どの部門も大切な仕事をしておりますが、お酢屋ならではの仕事がございます。 その一つが、酸度測定、であります。 お酢というものは、ほった
『酸度測定!〜太陽(sun)の如く赤く染めよ〜』の画像

フィッ酢イング部(釣り部)市川です。 蔵人三原が釣りが趣味だという事で、蔵人メンバー(相見、山添、橋本、和田、市川、三原)で宮津湾に釣りに行ってきました。 釣るポイントは相見のオススメの場所。 朝、6時に集まって、餌で投げ釣りする者や、
『フィッ酢イング部』の画像

飯尾醸造では熟成酒粕を発酵させたお酢を製造しています。いわゆる赤酢というやつです。 その原料は長期熟成させますので、その年に出来上がった酒粕は容量5,000Lのタンクに少しずつ入れ、空気を抜く為に専用の長靴を履いて踏込み、タンクを満杯にして寝かせております。そし
『酒粕の整理』の画像

↑このページのトップヘ