酢を造るといふ仕事|富士酢醸造元 飯尾醸造 イメージ画像

更新情報

日本橋高島屋の催事「味百選」が終わって、もうすぐ一週間ですが、木村さんの無農薬無肥料栽培のりんごを使った、『にごり林檎酢』についての問い合わせをいくつかいただきました。 「催事に行けなかったので欲しい」とか、 「催事で1本しか買えなかったので、もっと分け

≪クロワッサン表紙と富士酢≫ フード・ジャーナリストの向笠千恵子さんなど、「食」に関わるプロの方々が様々なジャンル(米・味噌・だし・油・ジャム・豆腐・蜂蜜・・・)のお取り寄せ、試食をしている、という内容です。 向笠さんは、「日本人
『雑誌クロワッサンに掲載していただきました』の画像

≪ヴィネガーヘルスケアの記事≫ 実は、ひょんなことから12月1日(木)、有楽町にあるマルノウチカフェさんで「酢にまつわる話」をさせていただくことになりました。って、自分で宣伝することほど恥ずかしいことはないのですが、人が集まらないことには
『酢の話をさせていただくことに ―マルノウチカフェ―』の画像

麹室の老朽化に伴い改修工事をすることになりました。 昨日から業者が入り、資材も搬入されました。 まずは解体作業から始まり、2週間後には全面杉板張りの素敵な麹室になります。                                   
『麹室の改修工事』の画像

昨日、無事に日本橋高島屋 「味百選」が終わりました。 お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。 さて、私が大好きなライターの一人、さとなおさんが催事に来てくださり、こんなことをHPに書いてくださっています。ありがとうございました。 http://ww

≪日本橋高島屋 味百選のWEB≫ 早いもので、あと2日で味百選も終わり。 今回は、エレベーター前のすばらしい場所をいただいたこと、やまけんさんがブログ(http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/ 11月1日)で案内してくださったこともあり、たくさんのお
『味百選に想う』の画像

猪(ヤツ)の悪さで崩されてしまった畦の補修作業を行いました。 まず土をかき集める事から始まります。しかし畦は勿論ですが田んぼの土も今はガチガチに固まっている為、スコップなんかでは土を砕く前に我々の腰が砕けるのは目に見えてます。 こんな土をよくもまぁ〜!
『田んぼの整備』の画像

稲刈りが終わって2週間が経過し、契約農家さん達と我々が作ったお米が全て酒蔵に搬入されました。 今年の米作りもなんとか終わり、これからは蔵での仕事に入ります。 「あ〜終わった、終わった・・・」と肩の荷が下りたそんな時、ヤツは来ました! 「参
『猪(ヤツ)が来た!』の画像

≪味百選の売場≫ ついに明日、「味百選」がスタートします。 今回は広告にも大きく取り上げていただいたり、エレベーターの真ん前という絶好の売場をいただいたり、といつもの催事以上に力が入っています。 今日は午後から、その売場を作ってきまし
『明日に迫る! 日本橋高島屋「味百選」』の画像

≪本日のメニュー≫ 夕方、催事のために上京し、前の会社の先輩と「ぼんぼり京橋店」に来訪したところ、またしても『飯尾醸造の酢』がメニューに。 本当に感謝しています。 ≪新鮮なカキを飯尾酢のジュレで≫ これは『富
『驚愕のメニューPART2 ―ぼんぼり京橋店―』の画像

みんなの期待が高まる中、ついに最初のお皿が運ばれてきました。 ≪飯尾さんの酢を使ったアミューズいろ色≫ まずは前菜。 ガラスのプレートの上には5種類の料理と、収穫の秋を思わせる古代米の稲穂が。うーん、飯尾醸造にど真ん中の演出です。 では
『世界にたったひとつのヴィネガー・フルコース ―前菜編―』の画像

無事に米作りが終わったこともあり、パートさんを含む飯尾醸造の社員20人で、宮津ロイヤルホテル内にあるフレンチ・レストラン「セレスポート」へ。 ≪宮津ロイヤルホテル概観≫ こちらは我が蔵から車で10分、対岸には天橋立、という絶景ポイントにあるホテ
『世界にたったひとつのヴィネガー・フルコース ―予告編―』の画像

≪木村さんの無農薬・無肥料栽培りんご≫ この貴重な林檎、ブログに何度も登場している青森の木村さんが作られたものです。表面がツヤツヤと光っています。 欧米では収穫後にワックス(被膜剤)をかけることが普通ですが、木村さんのりんごには不要です
『発売決定ー! 木村さんのりんごを100%造った『にごり林檎酢』』の画像

≪飯尾醸造の展示会ブース≫ 木・金曜日の2日間、東京の勝どきでお歳暮の展示会がありました。三越のお歳暮カタログに掲載されている商品のいくつかが展示されており、三越のお偉方やバイヤー、担当者、販売員など500名ほどの方が来場されました。そのほと
『三越向け、お歳暮の展示会』の画像

契約農家さんが栽培されている黒豆畑を久しぶりに拝見させていただきました。 お話によれば、まずまずの様です。 大粒の枝豆・・・おいしそうです!  昨年はこの枝豆が農家さん達の間で大好評だったようで、黒豆になる前に食べ過ぎたとの事
『黒豆作り3』の画像

≪メニューに飯尾醸造の文字が≫ びっくり! というのは、ぼんぼり京橋店に伺ったところ、なんとメニューに「飯尾醸造」の文字が。この間、サンプルとして送らせていただいた酢を使ったメニューを考案いただいたのです。これは食べないわけにはいかない
『驚愕のメニュー ―ぼんぼり京橋店―』の画像

「終わった!」の声が静かな棚田に響き渡り、ようやく我々の田んぼの稲刈りも終了致しました。 ホントに秋の空は移り変わりが激しく、特に山間部になると雲の動きが速く感じます。 今年は刈り取り中、急な雨に泣かされた
『稲刈りやっと終わりました!』の画像

≪味百選のハガキ≫ あと2週間に迫った日本橋高島屋の「味百選」。26年目を迎えるこの催事に今年も出店致します。この催事だけの限定商品を準備したり、催事のときに着る半纏のデザインを最終決定したりと、ギリギリのスケジュールで進めています
『日本橋高島屋 「味百選」が近づいてきた』の画像

≪大勝軒の佇まい≫ 麺好きの私にとって東京の想い出のお店が、新中野にある『大勝軒』です。大勝軒は丸長系、池袋系など、のれん分けというか同名でいろんな店舗があるようです。ちなみに私はラーメンオタクではないので、他にもっともっと美味しいお店が
『想い出のつけそばに再会 ―新中野・大勝軒―』の画像

↑このページのトップヘ