2005年06月21日

NPO法人 里山ネットワーク世屋

ぶーたんぶーたん2






過疎化の進む里山の文化や景観を守ることを目的に設立され、昨年4月に京都府よりNPO法人の認証を受けました。現在は弊社社長の飯尾 毅が理事長を務めております。

地元の文化や伝統を伝承することや棚田をはじめとした景観を守ることを目的として設立され、多くの方々にご支援いただいております。

その活動拠点がココ、通称「ぶーたん」です。
民家をお借りして使わせていただいています。
山菜採りや田植え体験会、その他文化伝承のためのイベントの拠点として少しずつ活動を拡大しています。
飯尾醸造にとっては米作りチームの休憩場所としても重宝しています。

この活動や景観の貴重性が認められ、環境省が全国で4地域のみ指定した「里地里山保全再生モデル事業地域」や財団法人京都オムロン地域協力基金が選ぶ、「第16回京都ヒューマンかざぐるま賞」をいただきました。

これをきっかけとして、世屋の良さを多くの人に知っていただき、魅力ある里山風景を後世に引き継ぐことができればと考えております。

そのためにも飯尾醸造がお客様に棚田や蔵を見学していただく機会をつくろうと考えています。
その際にはこのブログやホームページでご案内をさせていただきます。

里山ネットワーク世屋 http://www.npo-net.or.jp/itad/itad12/

                          五代目見習い 彰浩




Posted by iiokome at 18:06