尾藤尾藤2






昨年10月の台風23号により193本もの松を失った天橋立において、再生(リバース)を目的としたチャリティーコンサートが開催されます。(詳細は下記のHP参照)

その第二部 フラメンコライブでギターを奏でる尾藤大介氏は、私の高校3年間のクラスメイトです。また「富士ぽん酢」の原料である再仕込醤油の醸造元 袋屋醤油店のご子息でもあります。

そんな彼は同志社大学在学中にフラメンコギターに魅せられ、卒業後はアパレル勤務を経てスペインでフラメンコ修行の日々を送りました。東京に活動拠点を移した後、2003年には日本唯一のコンクール、日本フラメンコ協会第12回新人公演において奨励賞(最優秀ってこと)を受賞するという快挙を成し遂げました。現在は24時間ギターと共に生きるエスパニョールです?

お近くにお越しの際は、ぜひ会場に足をお運びいただければと存じます。尚、チケットは限定800枚ですので、お早めに。大介がんばれ!!

天橋立 名松リバース チャリティーコンサート http://www.tango.or.jp/re-birth/news.html

                            五代目見習い 彰浩