京都リビング京都南部を中心に配布されている生活情報誌「リビング京都」さんが取材に来てくださいました。一昨日、昨日と心配された台風が逸れたため、今日の棚田周辺は快晴で若狭湾がくっきりと見える、とても気持ちのいい一日でした。雑草混じりの田んぼは皆さん初めてだったようで、「これが田んぼの本来の姿なんやね」と除草剤のために雑草が生えない田んぼとの違いを感じていただけたようです。



京都リビング3蔵に移動して発酵や熟成の様子を紹介しながら写真に納めていただきました。途中、デジカメの一眼レフの電源が入らないというアクシデントがあり、ヒヤッとしましたが故障ではなかったようです。プロカメラマンの技術でボロボロの我が蔵がそこそこ綺麗に映ることを祈ります。

8月20日号の1・2面のお酢に関する記事に使われるようです。京都にお住まいの方はぜひご覧下さい。

                            五代目見習い 彰浩