京大生見学京大生見学2






京都大学大学院 地球環境学堂の学生さんが40名ほど蔵見学にお越しになりました。発酵のメカニズムについても様々な質問が飛び交いました。普段はどのような研究をなさっているのか気になるところです。

以前は弊社のような中小企業には大学との接点はなかったのですが、「里山ネットワーク世屋」のNPO法人化に多大なお力添えをいただいたり、京都府のプロジェクトにお声を掛けていただいたりと大変お世話になっております。

大学の法人化に伴い、今後は今までにも増して産学官の連携が活発化することが予想されます。例えば大学は企業と共に学生の起業をサポートしたり、インターンシップによって企業は優秀な学生を囲い込んだり。京都大学はそういう意味においても先進的です。学生の方々が製造現場を見てくれたことは、皆さんと私共の双方にとって有意義だったのでは、と考えています。

暑い中、お越し頂きありがとうございました。

今日はこれからBS放送の取材・撮影があります。

                            五代目見習い 彰浩