2006年08月12日

こんぴらうどんはお盆も無休なのがありがたい

弊社は本日より16日(水)までお休みをいただきます。でも、蔵のみんなは瓶詰設備のメンテナンスなどをやるため、今日は休日をずらして仕事をしてくれます。

さて、そんなお盆でも、こんぴらうどんは営業してくれています。

こんぴらうどん


















≪しょうゆ≫

メニューには載っていない、絶品の汁なしうどん。天カスと大根おろし、ネギの上から特製の出汁醤油、ゆず果汁をぶっかけて、ぐちゃぐちゃに混ぜていただきます。

宮津に来て、これを食べない人はちょっともったいない、と思うくらい愛してやまない逸品。今日はそれに、お稲荷さんを2つ追加しました。

こんぴらうどん2


















こんぴらうどん3


















≪いなりずし≫

こちらのお店では、『純米 富士酢』をうどんの生地に練りこんだり、返し(ツユのベースとなるもの)に使うだけでなく、お湯に入れてpHを調整してくれています。

そんなこだわりの親父さんの作る、お稲荷さんももちろん絶品。ちょっと甘辛くジューシーに炊いたお揚げさんの中には、シンプルに黒ゴマの酢飯のみ。うどんをすすりながら、その箸休め的に?ほおばるのが私の楽しみ方です。

                        五代目見習い 彰浩

こんぴらうどん 京都府宮津市字鶴賀2057-32 
TEL:0772-22-0700 営業は昼時のみ

    しょうゆ(冷・温) 650円
        いなりずし 100円など




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/50277492