雪囲い1

















一年は早いものです。今年も『NPO里山ネットワーク世屋』の拠点地、また米作りのシーズンに蔵人が休息の場にも使う ぶーたんの雪囲いを行いました。

昨年は囲う前にドカ雪が降ったため、雪すかしからの作業で大変でした。
今年こそは、その二の舞にならぬよう早めに行います。

雪囲い2



















雪囲い3

















雪囲いに使う材料や、やり方もいろいろとあるようですが、ここでは今年も手っ取り早く角材とコンパネを使います。
とは言っても、昨年よりもバージョンアップされた作りになっています。


雪囲い4

















出来上がりました!!・・・なんか・・・変?
どこ探しても、こんな雪囲いはない様な気がしますが・・・まぁ〜格好はどうでもいいのです! 雪さえ しのげたら!
これに里山ならではの、絵でも書けば 少しお洒落になりますが、そんなめんどうくさい事はやめましょう。


忘年会1

















なんとか雪囲いも終了し、いよいよ忘年会の始まりです。
正直 雪囲いよりも こっちがメインっていう参加者が、私を含めて何人かいたはず!


ブリしゃぶ1

















出ました!毎年恒例のブリしゃぶ。今年は富山県の氷見産の寒ブリ。
実は私、昨年「明日の分も食べとこ〜っ」なんて 意地汚い欲を出し、食べ過ぎて夜中に体調を崩してしまった実話があります・・・今年は気を付けねば。

とは思っても食べずにはいられない!!



ブリしゃぶ2


















ブリしゃぶ3

















昆布のだしを取った土鍋の中に、脂ノリノリのブリが入れられます。

そしてユラユラと。

ブリしゃぶ4

















弊社の富士ゆずぽん酢につけてパクッ!

忘年会2

















みんな食うわ、食うわ。

忘年会4

















ホンマ皆さんよく食べられます!

忘年会3

















まだ食うか!って感じです。
蔵人 山添 ここで登場!

焼きブリ

















しゃぶしゃぶも十分に堪能したら、焼きブリで。
これもまた格別です。

粗

















これは大根とブリの粗炊き。白御飯が欲しくなります。

おじや

















最後は定番の雑炊でしめ、皆さん御満悦。

午後1時過ぎから始まった忘年会も あっという間に時間が過ぎ、帰り支度をして ぶーたんの外に出てみると真っ暗で、みぞれが降っていました。

私どもの棚田がある世屋、松尾地区も いよいよ寒い寒い冬の到来です。

米作り担当 伊藤