日曜日もフードマエストロクッキングスクールで酸味の講義をさせていただきました。

酸味の講義




















酸味の講義2



















≪講義の様子≫

火曜日は全員が女性、この日も男性はお二人だけでした。料理や食の業界で活躍されている方や、趣味で知見を広げたい方など、様々のようです。受講の背景は違っても、みなさん、真剣に聴いてくださいました。ありがたいことです。

酸味の講義3




















酸味の講義4



















≪ティスティング≫

製法や原料違いの酢をそれぞれ味見していただきました。好みを聞いてみると、使い慣れた大手メーカーの酢が好きな方、きりっとした、しっかりと酸味や旨味の乗った酢を好む方、まろやかで優しい酸味を押す方とバラバラでした。

普段の食生活が大きく影響しているんだろうなぁ、と想像しています。

酸味の講義5




















酸味の講義6




















酸味の講義7




















酸味の講義8



















≪試食の準備≫

私が話をしてる間に妹とスタッフの方で試食の準備。30人分の用意が必要なので、2時間前から準備。今回は富士酢の原料である無農薬栽培のコシヒカリ、祖母が作った無農薬栽培の大根、マルイ漬物さんの無添加糠漬けなどを用意しました。

しかも、マルイ漬物さんにご無理を聞いていただき、通常商品と乳酸発酵が進んだものの2種類を使わせていただきました。やっぱり、いい野菜を使って丁寧に作ってあると全然違いますね、添加物だらけの漬け物とは。間違いなく美味い。おススメです。しかも、糠床も販売しているから、自分で漬けることも出来ます。

酸味の講義9



















≪舞台裏≫

スタッフの松本さんと妹が写真を撮ってくれていたのですが、こんな一枚も。テーマは「兄妹愛」だそうです。実際はどうでしょうか? まぁ、無事に役目を終えることができたので、良しとします。

                        五代目見習い 彰浩