塚田君蔵見学



















≪8年振りの再会≫

大学4年生のときに発酵食品化学研究室で1年間を一緒に過ごした友人が会社の皆さんと蔵に来てくれました。

なんでも、毎年、宮津に蟹を食べに来ているらしく、ついでに寄ってくれたのでした。いやー、なつかしい。でも、お互い、あまり変わっていないようで。

塚田君蔵見学2



















≪ティスティング≫

皆さん、酢のティスティングはもちろん初めてでしたが、食品会社の営業部で活躍されているだけあって、原材料違いなどで自分の好みもはっきりとわかるようでした。

やっぱり、蔵を実際に見てもらえるっていうのはうれしいもんです。写真や文章だけでは伝わらない、香りや雰囲気、質感なども感じてもらえるっていうのは。しかも、蟹と一緒にお酒も召し上がるようでしたので、その前に酢をたくさん飲んでもらえたのはよかった。アルコールの分解を早めてくれるようです、特に『紅芋酢』と『食べる富士酢』は(お客様や私自身の感想)。

塚田君蔵見学3



















≪記念撮影≫

今回はたった1時間でしたが、毎年、宮津に来られる際はご連絡ください。

とちょっと堅苦しい文章ですが、久しぶりの再会にけっこう感動! ホームページやブログを見て、連絡してくれる友人もちょっとずつ増えてきました。友達探しのためにも、がんばって更新せねば。

                      五代目見習い 彰浩