2007年01月12日

京都展では山田製油のねりゴマがおススメ!

新宿伊勢丹6階で行われている京都展、たくさんのお客様に来ていただいております。ありがとうございます。

実は・・・、

京都展の美味いもの


























≪120ml 840円≫

に加えて、


京都展の美味いもの2


























≪500ml 2,940円≫

大きいサイズもご用意しました。6日間で60本だけ。蔵には1本もありません。2日間ですでに40本以上売れてしまいました。明日でなくなるかもしれません。くれぐれもお早めにどうぞ。

それはそうと、私の大好きなものをご紹介します。

京都展の美味いもの3



















≪山田製油≫

へんこ胡麻」という屋号でご存知の方もいらっしゃるかも。まじめに作っておられます。胡麻油をはじめとして、炒り胡麻、ラー油などたくさんの商品がありますが、私のいちおしがこれ。

京都展の美味いもの4



















京都展の美味いもの5



















京都展の美味いもの6



















京都展の美味いもの7



















≪ねりゴマ≫

以前、弊社の秋山が山田製油さんの工房見学をさせていただいたときの詳細はこちら。ねりゴマのできる様子が写真に収められています。まじめに作られているのがよくわかります。

ひと口ほおばると、胡麻が踊ります。白ゴマ、黒ゴマの2種類があります。万人受けするのは白い方。両方とも4種類のゴマをたくみにブレンドしてバランスを整えているとか。原材料はゴマのみ。これを食パンにつけて食べるとたまりません。ちょっとだけ蜂蜜を足しても美味い! 小さい瓶で500円程度、大きい瓶は1,000円程度です。味見もできますので、ぜひお試しあれ!
(実は来月、大阪は梅田の阪急から発行されるチラシにも、飯尾醸造のおススメの品として、このねりゴマを紹介しています)

                        五代目見習い 彰浩



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/50336953