パリのビストロ



















≪Le Bistrot de Paris≫

梅田からタクシーで5分のところにある「パリのビストロ」というお店に行ってきました。昨年、取材していただいた記者の方と久しぶりの再会。

お互いに待ち合わせ時間を決めかねていたこともあり、お店は当日の夕方、秋山が調べて予約してくれました。久しぶりの再会でいろいろと話をしたり聞いたり、っていうのが目的だったのですが、ここがなかなか静かで雰囲気もよく、ええお店でした。

パリのビストロ2


























≪メニュー≫

鳩、鴨、ウズラ、鹿、ウサギ・・・、ジビエが充実してます。というわけで、ジビエ中心のオーダーをすることに。一皿が結構なボリュームということでしたが、4人だったのでシェアするのにちょうどよかったのでした。

まずは・・・

パリのビストロ3



















≪ホタテ貝のタルタル≫

これ、美味しかったなぁ。ホタテとネギが相性抜群、そして付け合せのバゲット?にはトリュフ・ペーストが。

パリのビストロ4



















パリのビストロ6



















≪ウズラの燻製とレンズ豆のサラダ≫

この日、一番美味しかったのが、このウズラでした。表面には小麦粉が振ってあり、ちょっぴり香ばしく中はジューシーで、塩っ気の効いた肉にレンズ豆サラダの酸味が加わって。

パリのビストロ5



















≪茨城産ウサギの蒸し焼き ハーブ風味≫

かなり大きいウサギだったようで、私のポーションはアバラ肉でした。クセがなくて食べやすいので、去年初めて食べて以来のお気に入り。

パリのビストロ7



















≪鴨モモ肉の煮込み オレンジ風味≫

おそらく赤ワインで長時間で煮込んであったんでしょう、ナイフの上側を使ってもホロホロと骨と肉が離れる柔らかさ。マッシュされたポテトと一緒にいただきました。オレンジ風味は未確認ですが、爽やかさとかなにかが加わっているのでしょう。

そして、デザートに頼んだのがこれ。

パリのビストロ8


























パリのビストロ9



















≪チョコレートのムース≫

実は、今回の催事「美味探訪」の隣りでバレンタイン・フェアをやっていて、いろんなショコラティエのボンボンやらが並んでいたのが気になっていて。そして、我慢できず、休憩時間に一人で買いに行ってしまいました。1階の小さな会場だったことや平日の昼過ぎということもあり、男性客は私だけ。30過ぎたからか、恥ずかしさよりも食への欲望が膨らんできたからか、昔に比べて抵抗なく行動できるようになった自分。

そんなこんなで、このデザートを選んだわけですが、大正解でした。ムースの下にはフレッシュなラズベリーが仕込んであって、種がちょっとカリッとした食感で。今回の大阪出張で唯一、話も食事も充実した時間でした。

                       五代目見習い 彰浩