2007年06月22日

このプリン、ただものではない

以前、こちらで金澤烏鶏庵の烏骨鶏卵クリームプリンをご紹介しました。そして最近、もうひとつのプリンに出会ってしまいました。

実は先月、田植えのお手伝いに来てくださったブラウンライスカフェ・デリの井上さんからプリンをいただいて、蔵のみんなとありがたく頂戴したのがこれ。

ブラウンライス特製プリン



















ブラウンライス特製プリン2



















ブラウンライス特製プリン3


























≪ブラウンライス特製プリン≫

原材料の主役は卵。栃木県益子町の田んぼで赤いカブトエビのブリーダーとなりながら?、有機米などの安全な野菜を作っていらっしゃる高橋さんの卵。この卵がスゴイらしい。

余談ですが、ウチの社長は高橋さんの田んぼを視察し、赤いカブトエビが米作りに3つの役割(食味の向上・除草効果・収量の増加)を果たしていることに感動しました。そして、これまでに1トン以上もの土を購入し、宮津で赤いカブトエビのブリーダーとなるべく、水を張った土とにらめっこをしています。

さて、北海道・共働学舎新得農場のブラウンスイス種の牛乳。ストレスフリーに過ごせるように飼育施設も広くて快適な空間が用意されているそうな。スーパーで売っているホルスタイン種のそれとは全然違うのでしょう。他の原料は、粗製糖、生クリームと至ってシンプル。ホームページにはこんなことが書いてあります。

今回このプリンを作ったパティシエ麻生は、通常プリンには欠かせない香り付けのバニラビーンズは一切使いませんでした。なぜなら「使う必要がないから」だそうです。お召し上がりなるとその理由がわかります。

卵が主役のプリン、興味が出てきました?

ブラウンライス特製プリン4














≪ブラウンライスHP≫

このプリン、このHPからは週に20セットしか買うことができません。しかも6、7月の2ヶ月限定。お店にはもう少し置いてあるようですが、食べたい方はなるべく早く買いに走られることをおススメします。嗚呼、また食べたい。

                      五代目見習い 彰浩




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/50391541