2007年09月27日

富士酢の米、豊作のため予約を開始致します

炊きたてを茶碗に盛ったときの湯気、箸で口に運ぶときに鼻腔で感じる香り、熱々を頬張ったときの粘り、噛むほどに舌が捉える甘味。
日本人である喜びを味わってください。

富士酢の米2



































≪新米≫

お陰様で今年は豊作です。そのため、富士酢の原料米のコシヒカリを皆様にご賞味いただきたいと思い、販売させていただきます。現在、稲刈りの真っ最中ですので、事前に予約をしていただき、天日干しや脱穀等の作業が終わり次第、随時お送りいたします。

尚、天日干しした米は量が少ないため、限定数量200袋とさせていただきます。

富士酢の米


























≪富士酢の米 3kg≫

その名のとおり、富士酢を造るための原料米です。標高400m以上の宮津の棚田で種籾を選別し、化学薬品を使わずに熱湯消毒、丈夫な苗を作り手植えし、農薬の代わりに黒酢を撒き、手で刈り、天日でじっくり干したコシヒカリ。詳細な栽培方法はこちらをご参照ください。(注:重いデータです)



≪商品及び価格(税込)≫

  A.3堝 玄米         3,000円
  B.3堝 白米(七分搗き)   3,000円
  注1)送料は一箇所につき1〜3袋で500円、4袋以上は無料とさせていただきます。
  注2)他製品との混載は出来かねますのでご了承ください。


≪お届け日及び時間≫
 10月中旬以降、詳細は後日ご連絡いたします。ご贈答なども賜ります。
尚、時間指定は、〔午前中・12-14時・14-16時・16-18時・18-20時・20-21時〕の中からお願い致します。


≪お申し込み方法≫
電話の場合(0120-64-0015または0772-25-0015)

メール(web◆iio-jozo.co.jp ◆=@)の場合、必ず件名に「申し込み:富士酢のお米」と記載いただくと共に、下記の項目をお知らせください。

その他、ご不明な点などございましたら、電話またはメールでお問い合わせください。

≪お申し込み締め切り≫

限定数200袋がなくなり次第、終了とさせていただきます。

メールの申し込み例

(件名)「申し込み:富士酢のお米」
お名前 :
ご住所 :
お電話番号 :
ご希望の商品記号 :
お届け希望日時 :
お支払い方法 :(クレジットカード or コンビニ郵便振込)のどちらかをご指定ください。

 注3)初めてのご注文の方はクレジットカードまたは代引き(別途300円必要)でお願い致します。
 注4)クレジットカードをご利用の方はお手数ですが、有効期限及び番号を電話にてご連絡ください。

                        五代目見習い 彰浩




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/50438279
この記事へのコメント
野菜は無農薬で作っていますが、堆肥だけの育成は少し無理で化成肥料の助けを借りています。本来植物は水と空気と土があれば育つと言う人もいますが、土作りに時間がかかると思っています。
公園の草や山の落ち葉を集めて堆肥を作っています。
Posted by 増井恒雄 at 2007年10月04日 09:47