約10年前、美味しんぼで漫画にしていただきました。66巻だったのですが、現在はたしか100巻を越えて連載されています。また、近年はカテゴリー別に再編集されて販売されているのです。ご存知でした?

先日、こんなのを発見しました。

美味しんぼ


























≪表紙≫

「手間ひまかける尊さ 本物の味」と題されたこの巻には、味噌や出汁など、日本古来の味の秘密が掲載されています。その中で、漫画とは別に、原作者の雁屋さんが4ページほどのコラム「美味しんぼの日々」を執筆されていました。

美味しんぼ2

























美味しんぼ3

































≪掲載記事≫

その記事の中で、飯尾醸造の酢造りの絵が使われています。ちっちゃな話ですが、なんかうれしいもんです。

今でこそ無農薬とか有機栽培が認知されていますが、昭和30年代当時は時代に逆行した愚作と捉えられていたはずです。そんな状況下で協力してくださった農家の皆さんに改めて感謝。

                       五代目見習い 彰浩