2008年07月16日

抽選で万願寺唐辛子(500g)をプレゼントします

日ごろから富士酢製品をご愛用くださっている皆様へ

今年も祖母と二人、農薬を使わずに万願寺唐辛子を育てています。万願寺唐辛子は京野菜として有名ですが、実は京都の北部、宮津市のお隣りの舞鶴市万願寺地区が発祥とされています。

お陰様で85歳になる祖母はすこぶる元気なため、今年は40本の万願寺を植えました。昨年までは富士酢を使っていただいているレストランにおすそ分けしていたのですが、今年は皆様にもお味見していただきたく思います。詳細につきましては下記をご覧ください。

万願寺唐辛子プレゼント



















≪万願寺唐辛子 500g≫

基本的に収穫した日に発送しますので、鮮度はバツグンです。

時間のない方は網やトースターで焼いて、醤油や富士ゆずぽん酢で召し上がってください。

手間がかかっても、もっと美味しく食べたいという方は、飯尾家の夏の定番メニュー、万願寺の炊いたんをつくってみてください。作り方はこちら

では、応募方法です。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

プレゼント期間 : 2008年7月16日〜万願寺唐辛子の収穫が終わるまで
(昨年は10月頃まで収穫できましたが天候次第)

対象となるお客様 : このブログを読んで、お酢のご注文をくださった方
           (食べる富士酢を含む)

人数 : 収穫量次第(週に10〜15人くらい?)

応募方法 : 

 .優奪斑輅犬里客様はご注文ページの通信欄に、「万願寺プレゼント応募」と記入ください

 ※ブログへのコメントは無効となります

 電話注文のお客様は、担当者に電話でお伝えください

 FAX注文のお客様は、「万願寺プレゼント応募」と記入ください。

当選者の案内 : 唐辛子の発送をもって、発表にかえさせていただきます。

備考 : 万願寺唐辛子は商品に同梱します。
     よって、お届け先以外にはお送りできかねますので、ご了承ください。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

≪おまけ≫

万願寺唐辛子の栽培の様子はこちらこちらをご覧ください。

今朝も7時に畑に行くと、すでに祖母は仕事中でした。今日は7kgとれましたので、一部はレストランに、それ以外を皆様にお届けいたします。宮津の夏の香りが届きますように。

                       五代目見習い 彰浩




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/50678777
この記事へのコメント
ご無沙汰しております!
お元気そうでなによりです

万願寺唐辛子も大きくなりましたね。

日曜日に台所に行きました!!!
聞かれてるとは思いますが、驚きました!
M君はパティシエの道に進む為に辞めちゃったし
女性のスタッフがいるし・・・・

その女性がなんと・・・・ビックリしました!?
さらに、4日の定休日に入籍したとこのと・・・
折角なら七夕に入籍すればよかったのに〜と話していました。
いつもながら、美味しい料理でした。

のぶ


Posted by nobu at 2008年07月16日 10:15