2008年11月04日

日本橋のやさしい夕食

味百選もあと一日。約2週間の出張ももうすぐ終わります。

昨日の夕食はお多幸本店。高島屋から八重洲方向に2分ほど歩いたところにある老舗のおでん屋。2年前から行こうとしてたのですが、日曜休みだったり、一人で入る勇気がなかったりしたお店。

お多幸


























≪お多幸本店≫

3階建て。1階のカウンターがおススメかも。関東風のおでん、生まれて初めて食べました。冬の大根、スジがなくなってめちゃめちゃ美味そうであります。

そんなおでん屋の名物がこれ。有名です。

お多幸2



















≪とうめし≫

茶飯の上におでんの豆腐が。そして、汁だくだく。どのように食べるかと言うと…

お多幸3



















≪しみ具合をチェック≫

豆腐を少し崩して、だし汁のしみ込みっぷりを確認しましょう。この上ないトロットロ感にうれしくなること間違いなし。

そして…

お多幸4



















≪ぐっちゃぐちゃ≫

お箸でぐっちゃぐちゃにかき混ぜてから、カラシをたっぷりと、親のカタキのように乗せて、わっしゃわっしゃとかっ込んでください。茶飯の風味と豆腐のトロトロ、甘い汁にカラシがズーンと来ます。これ、サイコウ。牛丼食べるより、こっちが正解!なんと、350円なり。

                       五代目見習い 彰浩



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/50735021
この記事へのコメント
彰浩様 淳子様

月曜日、味百選に着物で伺った男です。

富士酢好きとしては、お酢造りに携わる方に直接お会いし、お話できたことをとてもうれしく思っています。
またお会いできる日を楽しみにしています。

【とうめし】茶碗からこぼれてしまいそうな程どかっと乗った豆腐と、ごはんとの一体化がおいしそうですね。見ていたらおなかが減ってきてしまいました。
Posted by コボリ at 2008年11月04日 19:42
コボリ様

先日はお運びいただき、ありがとうございました。
着物を着てらっしゃる男性は圧倒的に少ないので目立ちますね。
次回は1月7日から新宿伊勢丹で京都展です。
京都の物産展ということもあって、食品だけでなく雑貨や着物、和小物などの店も出店します。
ぜひお運びください。

お会いできますこと、楽しみにしております。
ありがとうございました。
Posted by 五代目見習い at 2008年11月05日 14:11