2008年11月26日

ホンモノを贈るということ ―富士酢のお歳暮のご案内―

急に寒くなったと思ったら、師走の足音がすぐそこに。今年も紅葉を楽しむ余裕もないまま、冬になってしまいました。私にとって秋は収穫。稲刈りが終わると同時に、秋も終わってしまうようです。

さて、今年もお歳暮のご案内をさせていただきます。



「贈る」ことは、あの人を「想う」こと。だからこそ、ホンマに大事なあの人にだけ、感謝の気持ちを込めて、ホンマにええもんを。

09年お歳暮



















09年お歳暮2





























≪富士酢の米 3,000円≫

お酢屋なのに米から案内するっていうのもどうかと思いますが。これはどなたにも喜んでいただけると思います。

平地で作ったんとはちゃいます。機械でつくったんともちゃいます。もちろん、農薬なんか使いません。だからこそ、どこにも負けない美味しさがある、と感じるのは作った本人だけでしょうか。

12月8日(月)に精米しますので、5日(金)までにご注文いただくと10日、11日ごろにはお届けできます。ちなみに、精米歩合は3種の中から選んでいただけます。玄米・七分搗き・九分搗き(白米)。

こちらはお電話でのみ、ご注文を受け賜わります。
0120-64-0015 または、0772-25-0015まで。

09年お歳暮3





























≪K2-6 富士酢プレミアム900ml2本セット 4,500円≫

スズキさんへの贈り物に。

鈴木さんとはちゃいます。筋金入りの酢好きさんへ。もちろん、富士酢のセットなども。

09年お歳暮4



















09年お歳暮5

















≪F6-7 果実酢6本セット 4,768円≫

オシャレーな生活してそうな方に。飲用と料理用、各3本ずつのセット。女性の一番人気かも。

09年お歳暮6


















≪E3-1 健康セット 5,450円≫

メタボなあの人や、ずっと健康でいてもらいたい大事な人に。特に、スズキさん以外の方へ。

そうです、酢が苦手な人のこと。

09年お歳暮7


















09年お歳暮8


















≪K5-4 富士酢セット≫

これ、料理好きな人にはたまらないはず。時間のない、共働きのご家庭でも喜んでもらえます。

ちなみに、料理の苦手なあの人には裏メニューも。このセットの変形で、富士ゆずぽん酢3本にしましょうか。冬は鍋で乗り切る、っていうあの人にぴったりです。

09年お歳暮9


















≪K3-1とレシピ本のセット 3,444円≫

忙しすぎて、料理教室に行く暇がない、っていうカノジョ向けかな。

これ、クリスマスとか誕生日に贈られたらドン引きされるはずですが、突然もらうにはええもんやと思います。いかが?

他にも、いろいろあります。悩んだときには、お電話ください。加古川や石田がぴったりのええもんをご提案いたします。指名もらえるとうれしいはずです。ぜひ、0120-64-0015 または、0772-25-0015までお電話ください。

                      五代目見習い 彰浩




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/50745797