10月21日の終業後から始まった19日間の出張を無事に終え、宮津に向かう電車に乗っています。さすがに長かったけど、終わってしまえばあっという間。

実は、この出張中に飯尾醸造に入社して丸5年が経ちました。2004年の10月15日付でコカ・コーラを退社し、東京のアパートを片づけて宮津に戻って来てから早5年。社内外のたくさんの方々のお陰で、日々、楽しく有意義な時間を過ごさせていただいております。

今回の出張はかなりギュッと中身が詰まっていたため、体調を崩すこともなく終えられたことにほっとしています。食事に行かずにホテルに籠っていたのがよかったのかも。

京都で講演、東京に移動してからはブラウンライスのホールフードマーケット、雑誌2誌(天然生活、PEN)のインタビュー、日本橋高島屋の味百選、小学校での授業、都内某所でお酢の話(2日間)、その合間に食の勉強会や打合せ、セミナーや授業の原稿づくり、いくつかのイベントへの参加、などなど。

それもこれも、蔵のみんなに安心して仕事を任せておけるから。感謝してます。

ところで、私が体調を壊さない理由、教えましょうか。

 1.食べ過ぎた翌日は24時間断食する

 2.ホテルのベッドの上で加圧トレーニングする(たまに)

 3.食べる富士酢紅芋酢を多めに摂る

健康でいることも仕事のうち。というわけで、丈夫に産んでくれた両親にも感謝です。

                    五代目見習い 彰浩