2009年12月24日

宮津が誇る七輪焼き屋、カネマスでしっとりと旨み溢るる魚介の忘年会

先週の金曜日は社員のみんなで忘年会でした。

場所は、七輪焼きのカネマス。寒くなってくると魚にもしっかり脂が乗って、最高の焼き魚が食べられます。その意味においては、冬ってステキ。でも、やっぱり夏のジリジリした暑さの方が好きです。年末年始を一人で過ごすベトナムは最高気温が30℃とのこと。半そでTシャツで楽しもうっと。

さて、この日の七輪焼きは特別ヴァージョン。贅沢な魚介のオンパレードでした。

カネマスの七輪焼き忘年会


≪店内≫

この日は12名で貸し切りにしていただきました。ちなみに、飯尾醸造の食事会に上座や下座はありません。全員がくじ引きで席を決めることになっています。

まず、出てきたのがこれ。

カネマスの七輪焼き忘年会2


≪シイタケ≫

ただのシイタケではありません。今では希少な原木シイタケ。工場で栽培する菌床ものとは食感も旨みもぜんぜん違います。美味いっ!旨み成分のグアニル酸がじゅわっと広がる感じ。


続いては・・・
カネマスの七輪焼き忘年会3


≪太刀魚≫

ここの太刀魚は絶品っ! この日のものは脂は若干少なめでしたが、焼き過ぎずに火が通るギリギリを見極めて食べると、そのしっとりとしたきめ細かい白身の美味さといったら・・・。

カネマスに来たら、まずはこれを食べてください。

カネマスの七輪焼き忘年会4


≪酢のもの≫

富士酢プレミアムを使った、酸味のやわらかい味。

そして、この日、私が一番気に入ったのがこれ。

カネマスの七輪焼き忘年会5


≪ヨヨシ≫

イボダイの仲間だそうですが、宮津ではヨヨシと呼んでいます。この日は太刀魚よりも美味しかった。

カネマスの七輪焼き忘年会6


≪野菜≫

長芋とネギ。

そして、たぶん、この日のメイン。

カネマスの七輪焼き忘年会7


カネマスの七輪焼き忘年会8


≪アワビ≫

二人でアワビひとつ。もちろん、肝つきで。

これは、肝醤油みたいなのに、直火焼きしたアワビをつけて食べれば、さらにさらに美味しかったかも。とはいえ、こんな贅沢はなかなかできません。

宮津に住んでいてもアワビを食べる機会はほとんどありませんが、生よりも火を通した方が好きです。やわらかくて、コハク酸の旨みを湛えたアワビ。やっぱり、これが一番だったかなぁ。でも、値段を考えると、美味くて当たり前ですかね。

カネマスの七輪焼き忘年会9


≪味噌汁≫

こっぺ蟹がどーんと入っています。カニエキス汁状態。

カネマスの七輪焼き忘年会10


≪抹茶アイス≫

これは、宮津にある磯野開化堂のアイス。お茶屋だけに、抹茶っぷりはハンパなし。しかも、カネマスでさらに抹茶を振りかけるのでモーレツに抹茶抹茶。

ほのかな苦みが後味をさっぱりさせてくれます。ようさんいただきました。美味しかった。

ちなみに、カネマスの年末年始の営業は、下記の通りだそうです。

  12月25日(金) 午後6時30分〜

  12月26日(土) 午前11時30分〜午後3時30分頃、午後6時30分〜

  12月27日(日) 午前11時30分〜午後3時30分頃

  12月30日(水) 午後6時30分〜

  12月31日(水) 午後6時30分〜

  1月1日(金) 午前11時30分〜午後3時30分頃、午後6時30分〜

  1月2日(土) 午前11時30分〜午後3時30分頃

  1月8日(金) 午後6時30分〜

  1月9日(土) 午前11時30分〜午後3時30分頃、午後6時30分〜

  1月10日(日) 午前11時30分〜午後3時30分頃

  連絡先 TEL 0772-22-3297 FAX 0772-22-0369

  E-MAIL hakariuri@kanemasu-taniguchi.com

予約する方が安心です。宮津に帰省される皆様、昼はこんぴらうどん(大みそかと元旦のみ休み)、夜はカネマスですかね?

                    五代目見習い 彰浩



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/50962631