昨日は、KBS京都ラジオ「遠藤奈美の京都生活」のコーナー、「きょうのいっぴん」の収録がありました。といっても、電話収録。宮津から京都市内までは2時間かかることもあって、今回はスタジオには行かなくて済みました。ありがたい。10分ほどマイクテストや打合せをして、本番に。

飯尾醸造の歴史や酢造りへの想いなど、お話しした後、「はちみつ入り紅芋酢」と「富士ゆずぽん酢」の紹介とおもしろい飲み方・食べ方をお伝えしました。パーソナリティーの遠藤さんがスタジオで食し、コメントしてくれています。

 1月29日(金)12:40頃から10分程度、放送される予定です。昼休み時間ですので、関西近辺の方はぜひ聴いてください。

その後は、エルマガジン社の取材で、総勢9名の方々が来てくれました。こちらは、関西の本屋ではおなじみの雑誌を多数、出版されています。grafのクリエイターの皆さんも、蔵の見学や試飲など、楽しんでいただけたようです。というか、非常に盛り上がり、私自身が一番楽しませてもらいました。ぜひ、今度は大阪でお会いしたいと思います。

また、一緒に来ていただいた方の中には、七本槍ブランドの蔵元である冨田酒造の冨田泰伸さんの姿も。実は、冨田さんのことは、ある先生から3年前に伺っていました。ニューヨークのフュージョン日本食レストラン MEGUでもオンメニューされていて、飲んだ記憶があります。年齢も1つ上の方なので、これからいろいろ勉強させていただきたいと思います。次にお会いできるのを楽しみにしてます。

そんなこんなで、昨日はなかなか刺激的な一日でした。

                    五代目見習い 彰浩