バレンタインが終わったと思ったら、あっという間にホワイトデーがすぐそこに。女性と違って、男性はホワイトデーへの初動が遅いですよね。

そんな義理チョコへのお礼をどのようにするのか、これってけっこう重要。実は、今後の付き合いを左右しうるチャンスかも? 今、うなづいた貴方は何を乗せてお返ししますか? 下記の3つの中から選んでください。

 1.義理には義理で返す。当たり前でしょ

 2.男なら見栄を張って、高いものを返す

 3.感謝の気持ちを乗せて、同額よりちょっと高いものを返す

どれが正解か、わかりました?

ホワイトデーギフト


ホワイトデーギフト2


≪富士酢のホワイトデーギフト≫

正解は…、3.ではありません。それじゃあ、まだ片手落ちなんです。だから、女性の記憶に残らない。もう一歩、がんばりましょう。

義理チョコには、感謝の気持ちにあなたのセンスを乗せてお返ししましょう。

グッとくるお返しは、プライスレス。高価である必要はないはず。他の男性陣とは違う、女性の心に残るお返し、飯尾醸造からは果実酢ギフト(630円〜)をおススメします。

  ○美容に興味のありそうなあのヒトには、アンチエイジング仕様の紅芋酢

  ○奇跡を信じるあのヒトには、奇跡のりんごだけで造ったにごり林檎酢

写真のように、その両方をセットにした2本組も。このために間に合わせた、お酢や母デザインの新しい包装紙でお届けします。もちろん、メッセージカードもお気軽にお申し付けください。代筆、喜んで受け賜わります。また、電話(0120-64-0015)やメール(web@iio-jozo.co.jp)でご相談いただけましたら、百戦錬磨の女性陣が女性の視点でお答えいたします。

それはそうと、こんなにエラそうなこと書いた私自身、チョコをくださった方々へ何をお返ししようか思案中。さすがに酢を返すわけにはいかんしなぁ。どなたか、正解を教えてください…。

                    五代目見習い 彰浩