6月7日に発売された雑誌 ミセス は今年で30周年だとか。その記念誌として、一部地域(都内の一部、京都、兵庫の一部)の朝日新聞朝刊と共に配られました。もちろん、宮津はその地域外。というわけで、ミセス編集部から送っていただきました。

ミセス広告


≪ミセス2010年7月号 タブロイド版表紙≫

本誌に掲載いただいたことは、こちらでご紹介しております。そして、その記事のことをこのタブロイド版でも紹介いただいたのでした。

ミセス広告2


≪掲載記事≫

「ほなみ食堂 お酢のこと、もっと知りたくなったので」

なんと、カラーで1ページの半分もの大きな写真が。びっくりしました。

富士酢をはじめ、飯尾醸造の酢はすべて、貴重な原料をたっぷり使い、時間と手間をかけて造っています。とはいえ、お客様からは、普段使いいただける調味料としての価格を維持することが求められています。

そのため、現在の価格で販売させていただくために、下記のようなことを定めています。

 1.営業専任の社員を置かない

 2.有料の広告宣伝をしない

この取り決めがあるからこそ、「造る」ことに資産を集中できるのです。

というわけで、今回の広告も、出版社のご厚意で掲載いただきました。ホンマにありがたいことです。

                   五代目見習い 彰浩