雨が全く降らない中、先週は3日も棚田に行ってきました。こないだ、伊藤がご報告したとおり、田んぼの土はひび割れ、カラカラ状態。夕立が一回来るだけで、全然違うんやけどなぁ。

さて、金曜日はCS放送LaLaTV「柳原尚之の和食道」のロケ半。今月末の撮影の前に、棚田や蔵を見ていただきました。

土曜日は、安全食材の宅配でお世話になっている、関西よつ葉連絡会の会員の皆さんが20名、大阪からバスで来てくださいました。頭を垂れ始めた棚田を見ていただいた後は、ペンション自給自足のお弁当を召し上がっていただき、蔵見学。この日も日差しはありましたが、山風が心地よい、最高の視察日和でした。

また、酒蔵では紅芋酢の仕込みで大忙し。芋を切り、蒸して冷まして発酵…。と暑い中、休日返上でみんなががんばってくれています。その様子も追々、ブログでご紹介しますね。

今朝も畑で収穫。島オクラの隣には、先月、祖母が植えた五寸人参。水をやるには、ちょっと離れた水場までバケツを一輪車乗せて運ぶ必要があります。87歳の祖母には重労働なので、できるだけ私がやるようにしています。雨よ、早く降っておくれ。

                     五代目見習い 彰浩