皆さんはクリスマスイブをどのように過ごされましたか? 私はこんな時間を過ごしました。

刻は19時、宮津が誇る七輪焼きの名店、カネマスに男3人が集結。結果的に、この日は貸し切り(というか、他にはお客さんの姿なし)。外は今年初めての本格的な雪、というか吹雪の中、粛々とその宴は行われました。

2010クリスマスイブ


≪イカのこのわた和え≫

初っ端からクリスマスムードを蹴散らしてくれる、このお通し。ビールには合わないので、すぐさま純米吟醸酒「丹後王国」の熱燗へシフトチェンジ。熱燗とこのわた和え、最高です。この日とれたばかりのイカはねっとりというよりサクサクした軽い食感、その周りで旨みと独特の香りを放つこのわた。嗚呼、メリークリスマス。


続いては、定番の原木しいたけ。

2010クリスマスイブ2


≪原木しいたけ≫

この日は醤油の代わりに、富士ゆずぽん酢をかけて。片面だけをあぶり、傘にしいたけジュースが溜まってきたら、ぽん酢をかけてひと口で。

しいたけの隣りでトーストしてあるバゲットはというと…

2010クリスマスイブ3


≪イカゲソの肝焼き≫

なんだかちょっぴりクリスマスっぽい? レバーペーストといえばレバーペーストですから。新鮮なイカの肝、ちょろっと醤油を垂らしてバゲットにつけて食べるとたまりません。美味いっ!

2010クリスマスイブ4


≪アジ≫

この時期の鯵は大きさといい、脂ののりといい、最高です。祖母の畑から抜いてきた大根を下ろしていただきました。

2010クリスマスイブ5


≪太刀魚≫

時期的には秋が旬なのですが、この日はびっくりするほど大きいのが漁港にあったとのこと。これは大きさの割に脂は大人しめ。

2010クリスマスイブ6


≪しいたけ炒め≫

小さなスキレットを借りて、ガーリックオイルで原木しいたけと祖母のネギを炒めました。貸し切り状態だったので、いろいろ楽しませてもらったのでした。

そして、クリスマスといえば…

2010クリスマスイブ7


2010クリスマスイブ8


≪花火≫

いや、ケーキです。近所のケーキ屋で買っってきました。35歳のオトコ3人、ホワイトクリスマスを楽しんでおります。そんなオトコがケーキと一緒に飲んだお酒がこちら。

2010クリスマスイブ9


≪たまご酒≫

福島の大木代吉本店の新作、たまご酒。以前、こちらでもご紹介しましたが、このときはまだプロトタイプだったようで、今回のが正式なフォーミュラだとか。

わたくし、このお酒にぞっこんであります。一言で表現すると、「飲むカスタード」。お酒が苦手な方やスイーツのお供にも最高。そのまま飲んでも美味しいのですが、牛乳で割るともう、こりゃ、たまらん状態です。

2010クリスマスイブ10


≪牛乳割≫

液面に見える黒いツブツブ、これはマダガスカル産のバニラビーンズ。1:1の割合がマイベスト。しかも、冬場ならホットミルクに入れてホット酒! 女性はこれ、大好きやと思います。

私にとって久しぶりのクリティカルヒットな商品、たまご酒がなんと、明日(12/26)から東京・広尾の明治屋ストアでプロモーション。1/7までやっているようです(3ヶ日は休み)。

2010クリスマスイブ11


≪たまご酒と練酒 各660円?≫

そんな情報を大木さんからいただきました。年越しにぜひ「飲むカスタード」をどうぞ。私はこのお酒を応援します。使う卵は貝殻を食べて平飼いされた健康な鶏のもの。お酒は大木代吉本店の純米酒に玄米酒をブレンドしたものだとか。正しい原材料と確かな技術で造られた名品です。

と宣伝したくなるほど美味しいお酒を飲みながら、独身オトコ3人のイケてるクリスマスイブは更けていきました。嗚呼、美味しかった!

                   五代目見習い 彰浩