昨日、6日間の京都展が終わりました。今回もたくさんのお客様に来ていただきましたこと、この場を借りてお礼申し上げます。

さて、そのお客様の中には3年振りにお会いした女性の姿が。彼女は以前、料理学校で私の講座を受けてくれた一人。そして、一緒に来てくれら友人へ紹介してくれた言葉がこれ。

 「飯尾さんは私の調味料人生を変えた人なの」

フム。僕は彼女の人生を変えたのか、なんかカッコええなぁ。…ちょっと待てよ、調味料人生って?

 「酢はもちろん、醤油もみりんも全部、替えたの」

それはたしかにありがたい。素性のわかる原料をたっぷり使って、丁寧に手間と時間をかけて、使い手の方を向いて造られたもの、少ないからなぁ。とはいえ、調味料人生かぁ。

その夜、じわじわとうれしい気持ちが沸いてきました。たかが調味料とはいえ、その人の生き方になんらかの役に立てるってのはうれしいことです。

これからも、富士酢で安心と美味しさを、紅芋酢と食べる富士酢で健康と美容をお届けできるよう、頑張ろうと思います。

                      五代目見習い 彰浩