2011年01月21日

りんご酒ができあがりました

一晩、重石を載せた搾り槽(ふね)です。100年近く経っているであろうこの道具、よくがんばってくれています。

りんご酒の搾り6


≪搾り槽≫

重石によって、酒袋からりんご酒がじわじわしみ出してきています。


りんご酒の搾り7


りんご酒の搾り8


≪はじめは≫

ひとりで搾ります。段階を踏んで圧をかけていくため、後半は4人で。今回は割愛しますが。

りんご酒の搾り9


りんご酒の搾り10


≪りんご酒≫

クリアなりんご酒ができました。皆さんに手伝っていただいた酒です。この後すぐに火入れ殺菌をして、酢酸菌膜を浮かべてお酢造りが始まります。

ここからは約150日、温度を保ちながら酢酸発酵。冬場は寒いので、タンクの周りを温めながら様子をみます。まだまだ長い道のり。

                   五代目見習い 彰浩




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/51159418