2011年03月25日

東京駅で買えるお弁当ができました ブラウンライスデリ

出張の多い私ですが、駅でお弁当を買うことはほとんどありません。なぜなら、駅弁やコンビニなどのお弁当には、保存料や化学調味料がたっぷりだから。例えば、pH調整剤と表示されていても保存の目的で使われています。

さて、そんなお弁当やお持ち帰り用の食材が多い中、やってくれたのがブラウンライス。というか、東京駅からオファーがあったとのこと。食に限らずですが、二極化しているってことですね。「低価格 命」と「高品質」に。

というわけで、3月20日、東京駅の京葉ストリートにオープンしましたブラウンライスデリ。詳しくはこちら

brownrice deli 東京駅店


brownrice deli 東京駅店2


≪店舗≫

お弁当やお惣菜だけでなく、玄米や豆腐を使ったお菓子なども販売されています。純米富士酢も。



そして、普通の駅弁とは全く違う、魅力的なお弁当がこちら。

brownrice deli 東京駅店3


≪野菜づくし しっかり弁当 880円≫

この内容でこのお値段、安過ぎのような気がします。野菜や玄米はもちろん、調味料もすべて素性のわかるものだけを使ってるわけですから。

そんなブラウンライスで私のイチオシはこちら。

brownrice deli 東京駅店4


≪野菜づくし 肴揃え 1,500円≫

やっぱり、これでしょう。玄米ごはんもついてます。缶ビールよりも、純米酒を一緒に買いたくなりますね。

ちなみに、大地を守る会もひと足早く、東京駅にデリをオープンされています。詳しくはこちら。私が東京駅で弁当を買うとしたら、この2店のどちらかです。

またひとつ、東京出張の楽しみができました。

                五代目見習い 彰浩



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/51223014