2011年06月02日

子供が贈るのは親の健康。父の日ギフトのご案内

父であり、四代目の飯尾毅は今年で64歳。

私が何歳になっても、親は親。という感覚しかないのですが、お互い、確実に年を重ねているわけです。何気ない日常が静かに過ぎていくのは、ある意味、家族全員が健康だからこそ。

うちはお酢屋ですから、酢を贈るわけにはいきませんが、皆様にはこんなギフトをご案内いたします。

父の日ギフト


紅芋酢 はちみつ入り紅芋酢 2本セット 4,880円

紅芋酢と、はちみつ入り紅芋酢のセットです。ホンマははちみつの入っていない、紅芋酢2本セットがイチオシです。ただ、年配の男性には、「酸っぱいのはよぅ飲まんわ」という方も多いので、まずは初心者向け?のはちみつ入りで慣れていただくのがいいかも。

「いやいや、うちのオヤジは酸っぱいのん、ホンマにあかんから」という方には、

父の日ギフト2


食べる富士酢 3ヶ月セット 5,733円

毎日1回、水と一緒に飲むだけですので、酸っぱくないし、旅行や出張にも便利です。

紅芋酢も食べる富士酢も、四代目の飯尾毅が、「病気になる人を減らすことで、日本の医療費を減らしたい」という思いから、開発したお酢です。現在は自分の健康管理に、最も役立っているわけですが。

農薬を使わず栽培した原料で造っていますので、安心してお贈りいただけます。

                 五代目見習い 彰浩




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/51252755