2011年07月20日

田植えのお疲れ様会は東舞鶴の絶品中華 東来で

6月に田植えを終えてから1ヶ月以上が経ちますが、やっと、社員の慰労を兼ねた食事会ができました。今回は、蔵から車で40分ほどの東舞鶴にある東来さんへ。

このお店は一見、普通の中華料理屋さんというか定食屋さんのようですが、びっくりするほど美味い料理と純米酒が出てきます。化学調味料やらヘンなものは一切使っていないため、自然な旨みを楽しめるお店。

東来


≪お通し≫

ビールのアテとして出てきたメンマの美味いこと美味いこと。純米富士酢のやわらかい酸味がたまりません。

ここからは一気呵成に出てくる料理を食べまくりました。


東来2


東来3


東来4


東来5


東来6


東来7


東来8


東来9


東来10


東来11


東来12


≪料理各種≫

iPhoneで撮ったので色が悪いですが、何を食べても美味しい。油も一般的な中華に比べて軽く、胃もたれの心配もありません。だからこそ、いくらでもお腹に入ってしまいます。途中からは料理に合わせて純米酒を。

中華には紹興酒が定番ですが、実は一番合う酒は純米酒かもしれません。杜氏の藤本もいろんな種類のお酒を飲んでご機嫌でした。

東来13


≪冷やし中華を喰らう≫

通販担当の石田も、豪快に冷やし中華を3杯完食。

というのはウソですが、それでも、いろんな料理を食べた後に1杯ペロリ。

これだけ食べて飲んで、一人3,500円ほど。居酒屋チェーンに行くのと変わらない値段で、こんなに美味しい料理とお酒を食べられるなんて、と幸せを感じた夜でした。

               五代目見習い 彰浩




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/51270062