2011年09月10日

残暑を乗り切るための大好物、鰻とキュウリの酢のもの

台風12号が去った後はまた暑さが戻ってきました。朝晩は涼しくなってはきましたが、昼間はまだまだ暑い日が続きます。

そんな暑さを乗り切るための美味いもんをご紹介します。

鰻ときゅうりの酢のもの


≪鰻とキュウリの酢のもの≫

大好物です。

しかも、作り方はむちゃくちゃ簡単。美味しくつくるためのコツは()内です。

  1.キュウリをスライスして塩もみする
    (しっかり水気を切ること)

  2.鰻を細かく切って合わせる
    (魚焼き器で皮目をパリっと焼いておくとさらに美味)   

  3.富士すのもの酢をたっぷりかけて混ぜる

お好みで青しそや茗荷を加えていただいてもけっこうです。夏の代表的な料理ですが、すのもの酢で作るとひと味違いますよ。

ちなみに、写真の器は妹、淳子が創りました。手前味噌ですが、なかなかええ感じでございます。

             五代目見習い 彰浩





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/51285506