2011年09月15日

「バランスよく食べる」をひも解く。食べる技術=健康的に長生きする技術をご紹介します

栄養バランスのいい食事をしましょう、という言葉をよく目にします。

肉や魚だけでなく、野菜もたくさん食べましょう。とか、ダイエットのために炭水化物(ご飯や麺、パン)を抜くことは、脳の唯一の栄養である糖が不足してしまうからやめましょう、とか。

たしかにそうですが、それだけではまだ十分ではありません。下記のことを憶えていただき、日常、食べていただくと「バランスがいい」わけです。

必要な栄養素は大きく7つ

  1.炭水化物(ご飯や麺、パンなど)
  2.タンパク質(肉や魚、大豆など)
  3.脂質(動物性の脂と植物性の脂)
  4.ミネラル
  5.ビタミン
  6.食物繊維
  7.ファイトケミカル

「ファイトケミカル」という言葉、初めて聞かれた方も多いと思います。

実は、抗加齢(アンチエイジング)の視点から、近年、大注目の栄養素。ポリフェノールやカテキンなどもその一種です。ガンや動脈硬化、加齢の抑制に影響しているとされています。紅芋酢もその点から、たくさんのお客様に飲んでいただき、うれしいお声をいただいております。

また、ファイトケミカルの中でも注目株がレスベラトロール。アーモンドの薄皮(茶色の部分)に多く含まれています。小腹の空いたときには、塩分なしのアーモンドがお勧め。

次に、健康と美容のために、これらをバランスよく摂るためには、いくつかのコツがあります。

1.たくさんの食材を使う(昔から1日30品目と言われています)

      栄養素の種類は食材によって大きく異なります

2.いろんな料理を食べる
    (生、油で炒める、スープにするなど)

      加熱すると破壊されたり、煮込むと水に溶けだすもの、生で食べるといいものなど

3.食べる順番を意識する
    (生野菜→加熱した野菜→肉や魚→ご飯)

      生野菜や生魚から酵素を取り入れることで、体内の消化酵素の働きを補います。
      また、食物繊維を先に摂ることで、消化・吸収スピードを穏やかにします。

「できることから」でいいので、ちょっとだけ意識して食べるようにしてください。体調がよくなったり、痩せやすい体質になるはずです。

食べる技術を身につけると、健康的に長生きできる身体を手に入れることができます。

お客様に、「富士酢を使ってるから、家族みんなが健康でいられる」と言っていただけるよう、これからも私たちが勉強していかなあかんなぁと思っています。

   お酢屋が酢を売る時代は終わった。

飯尾醸造は、富士酢製品を買ってくださるお客様に、「美味しさと家族の健康」をお届けしています。さらに、お客様に買っていただくことが、地元の契約農家の幸せにもつながっています。

やりがいのある、幸せな仕事させてもらっとります。

             五代目見習い 彰浩





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/51287826
この記事へのトラックバック
青田典子のダイエット法を本邦初公開!短期間で効果的に痩せる方法を青田典子がお教えいたします。ハードな運動も食事制限も不要です。
ビューティブル・ダイエットでらくらくキレイ痩せ【ビューティブル・ダイエット】at 2011年09月16日 21:50
「太る脳」を「やせる脳」に変えれば、あなたも絶対やせられる!
NLP右脳ダイエット・プログラム(モニター資格付き)【NLP右脳ダイエット・プログラム(モニター資格付き)】at 2011年09月17日 13:00
朝晩10分だけ美肌&若さキープ・プログラムを試してみてください。あなたをオバサンっぽく見せているシワ・しみ・たるみ・ほうれい線がうすくなり、赤ちゃんのような美肌とイキイキとした表情を取り戻すことができるでしょう。
お金をかけずに自宅で自分で若返る!【10歳若く!!アンチエイジングプログラム】at 2011年09月29日 08:25