2011年10月19日

新米の食味を確かめる

無事に今年の米作りが終わりました。
担当の伊藤は今週、収穫後の田んぼの秋起こしをするようです。すでに来年の米作りが始まるということ。

契約農家さんの収穫量も確定したようです。飯尾醸造で使う米はすべて、京都・丹後の無農薬栽培米。今年は全部で750俵ほど。重量にして45トン。当初の予定より3トンほど少なかったのですが、まぁ、大丈夫。

本日、味の確認のために少しだけ精米した新米がこちらです。

2011新米


≪2011年度  新米≫

うん、美味しい。

こればっかりは米作りしている者にしかわからない喜びです。
田植えや稲刈りを手伝ったくださった方、楽しみにしていてくださいね。

今年は、田植えや稲刈り体験会にご参加いただいたお客様にのみ、販売させていただきます。
(お手伝いいただいたわけですから、特別な価格で)
対象者の皆様には、すでにメールにてご案内しております。
(連絡が来ていない方は、お手数ですが連絡いただけますでしょうか)

食欲の秋、楽しみましょう。

            五代目見習い 彰浩





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/51297522