バタバタしていて、紹介が遅くなってしまいました。
これをご覧になった方、急いで東京・府中に向かってください。

府中伊勢丹 こだわり食品のすすめ

おそらく、過去もっともユーザーにやさしい物産展のひとつ。たぶん、どのデパートもやっていない、このご時世だからこそ、わかる人だけに喜ばれる物産展。

 食品の品質 = 原料(産地×栽培方法×品種×鮮度や熟度) × 製法

この方程式を隠すことなくユーザーに伝えられる生産者のみが集まっています。実はうちにもお声掛けいただきましたが、すでに私の予定がつまっていたため、お断りしたのです。

断言しましょう、他の物産にはない地味さが満載!

その反面、食への感度やモラルが高いユーザーにとっての天国です。蛋白加水分解物や酵母エキスを含む、化学調味料などの添加物をまったく使わずに、自然な旨みを醸した加工食品。生産者自らが売場に立って説明する農産物、生まれてきた孫の将来の身体のために創業した洋菓子・・・。作り手本位の添加物、安さを追求した原材料、スピードと手間の軽減を突き詰めた製法、そんなものとは無縁の生産者だけの物産展。

地味です。
間違いなく地味。
でも、本当に食のことを理解している人たちにとっては、滋味あふれる味が集まっています。

日本一の物産展、ついに誕生―。

20012年3月14日(水)〜19日(月) 伊勢丹府中店地下にて

詳細は、こちらをご覧ください。

           五代目見習い 彰浩