2012年05月02日

真夏日のようなええ天気の下、万願寺とうがらしを定植しました

こないだこちらで紹介しましたように、万願寺プレゼントのための仕事が始まりました。

今年は3人で。畝(うね)作りまでは叔父がやってくれたので、ビニールマルチを敷き、支柱を立てるところまでを終えておりました。

ゴールデンウィークの初日はホンマにええ天気。宮津市のとなりの舞鶴市では30.8度を記録したとか。そんな日の夕方4時半から、またもや3人で作業しました。

万願寺の定植


≪万願寺とうがらしの苗≫

50本の苗を、2つの畝に定植していきます。

万願寺の定植2


万願寺の定植4


万願寺の定植5


≪定植の様子≫

簡単に言うと、ビニールマルチの穴に苗を置いていき、茎の部分を支柱に縛っていくだけ。祖母からちょっとしたコツなんかを伝えてもらいながらの作業。

祖母はというと、交通事故の後遺症もあってか、畝まわりを歩くときにふらついておりましたが、まぁ、ぼちぼちとよくなってはいるようです。

万願寺のとなりには8本ほどの茄子も植えました。

あとは、水をやって終了。

        五代目見習い 彰浩




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/51349100