2012年05月08日

雑誌 ミセス で私のおススメの一皿が掲載されました

嫌いな食べ物は何かって?

 それは、美味しくないもの。

って答えるくらい、美味しいものをたべることが好きです。仕事がら、全国津々浦々に出張しては、郷土料理を食べることを楽しみにしています。

イタリアに行った際、特にシチリアで食べたパスタに唸りましたが、実は、本場に行く前から東京で美味しいシチリア料理を食べていたのです。

そんな私のお気に入りの一皿を、ミセスでご紹介いただきました。

ミセス


≪表紙≫

5月7日に発売されたところです。

ミセス2


≪掲載記事≫

渋谷から井の頭線でひと駅の神泉駅。駅から徒歩20秒のところにある、シチリア料理のアルキメーデ。シェフの重さんが作る料理が大好きです。どのくらい好きかというと、この前菜とパン、ワインだけでお腹いっぱいにしてしまいたいくらい。

そんなお店を雑誌でご紹介できる幸せ。

季節ごとに変わる新鮮な野菜は、じっくりと火を通すことで甘みと旨みを引き出し、そのアクセントにあしらわれたルッコラ・セルバチコの刺激的な辛み。

他にも、魚介のマリネや自家製のサルシッチャ(ソーセージ)にも、シチリアのように底抜けに明るい美味しさが詰まっています。

          五代目見習い 彰浩





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/51350521