2012年07月04日

お気に入り食材図鑑vol.7 よなよなリアルエール缶

夏が来た。夏といえばビール。
もし平安時代にビールがあったとしたら、清少納言も枕草子でこのように唄ったはずである。

春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際・・・

夏はビール。グビグビと消えゆく泡際・・・

なんて。

ここで味覚の話を少し。一般的に甘味、塩味、酸味、苦味、旨味を五味と呼んでいます。その中でも、酸味と苦味は大人の味覚というか、経験によって少しず美味しさを感じるようになる味だそうな。そう考えると酸っぱいものが苦手な男性が多いことは、まだまだ甘えん坊の要素が残っている証拠?

さて、そんな男性諸氏にとって(もちろん女性もですが)夏に欠かせない、いわば聖酒ともいえるのがビール。今月は私の好みドンズバなビールをご紹介します。

よなよなリアルエール


≪よなよなリアルエール缶 440ml 498円≫

もともとこのブリュワリーのビール「よなよなエール」が大好きでした。350mlで260円と、プレミアムモルツ+10円なら納得。これまで自宅でお酒を飲むことはほとんどなかったのですが、結婚してからは週に1回くらいは飲むようになりました。

たまに飲むビールくらい贅沢してもいいじゃないか。
と、一度飲んでハマってしまったのが、このよなよなリアルエール。

ホップの贅沢な香りと大麦の濃厚な味わいはそのままに、びっくりするほどシルキー(つまりシルクのよう)な泡。特に泡のきめ細かさには誰しもが驚きます。それについては、こちらに秘密が紹介されていました。この缶の技術があるからこそ、この美味しさがあるのです。

賞味期限はたったの3週間しかありません。酵母が生きているのでクールでしか届きません。販売も月に1回か2回。たったの5日間の予約でしか手に入れられません。だからこそ、ご褒美に最適。

   そう、ご褒美ール!

こちらで購入できますが、今日現在、まだ注文できません。気長にお待ちください。

             五代目 彰浩





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/51362621