2012年09月12日

稲刈り体験会と同時開催、稲刈りファッションショーの詳細を発表します

いよいよ来週に迫ってきた稲刈り体験会、そして、同時開催される稲刈りファッションショー。すでに日夜のハードトレーニングとウォーキングレッスンに励んでらっしゃる皆様、当日の審査方法をお伝えいたします。

本イベントの目的は、日本の農業に明るい未来と楽しさを感じていただくこと。

特に、稲刈り体験会に参加できない方にも、収穫の喜びを共有していただきたいと思い、企画しました。思いつきの企画ですが、好評なら来年の田植え以降も継続したいと考えています。

ちなみに、数年前の私のファーマーズルックがこちら。

稲刈りファッションショーのご案内


≪コーディネート例≫

紺と白の2色に抑えつつ、自前のロングブーツの赤を利かせたスタイル。鎌の柄や稲穂とパンツの色を合わせるなど、棚田の脇役に徹した装いが素敵ですねぇ、なんて。

さて、詳細はこちらです。

機セ臆短餝覆砲弔い

   ・9月22日(土)23日(日)の稲刈り参加者全員

   ・全身の写真を撮られ、HPやブログ、facebookに掲載されることに同意いただける方

供タ該佐霆爐砲弔い

   ・稲刈りをかっこよく、楽しそうにみせる装いであること

   ※長靴をご自身の靴に履き替えての撮影もOK 

掘タ該妻法について

   ・一般の部と富士酢Tシャツの部の2部で審査

   ・稲刈りの合間に、参加される方お一人ずつ、写真を撮らせていただきます。

   ・後日、飯尾家の独断と偏見をもって各賞を決定し、ブログとfacebookで発表します

掘ゾ泙砲弔い

   ・大賞 男女各1名ずつ
        男性にはイネカリスト、女性にはイネカリーゼの称号を授与します、いらん?
        賞品 富士酢の米 天日干し3kg+非売品の赤酢500ml

   ・一般の部または富士酢Tシャツの部 優勝者 各1名
        賞品 非売品の梅酢シロップ500ml×2本

   ・その他の賞については考え中

検イ修梁召砲弔い

   ・2日間、稲刈りにご参加いただける方は2回、参加できます

帽子や軍手、手ぬぐいなどの小物も含めて、上手にコーディネートいただければ。なにはともあれ、参加くださる方、また参加いただけない方にとっても楽しいイベントにしたいと思います。

         五代目 彰浩





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/51378969
この記事へのコメント
お世話になります!
ファッションショー 頑張ります〜。
楽しい企画、エンジョイさせて頂きます。
Posted by 稲澤家族 at 2012年09月13日 21:23