2012年11月13日

冬だけ、「富士ゆずなま酢」を限定発売いたします。お節にどうぞ

寒くなってきました。今日の宮津は最高気温が11度だとか。

冬はあまり好きではないのですが、大根や蕪などの根菜が美味しくなるのは大歓迎。特に祖母の畑でとれる大根、蕪は甘みと瑞々しさが増して、最高です。隣りの畝の春菊と共に毎年の楽しみ。

さて、この季節だけの限定商品を発売いたします。

ゆずなま酢


≪富士ゆずなま酢 150ml 388円≫

ゆずなま酢2


≪紅白なます≫

自宅でおせち料理を作る家庭は減っているようですが、「一部だけでも自分で作りたい」とがんばっている方が多いようです。

自分でつくるお節料理トップ3は(日経BPネット)

  1位 煮もの
  2位 黒豆
  3位 紅白なます

だそうです。

今回、「おせちの文化を守る」ために、富士ゆずなま酢を造りました。日本人が大事にしたい食文化ですから。

塩で下ごしらえした大根と人参に和えるだけ。ゆず果汁が入っているから、手軽に作っていただけます。喜界島の粗糖(きび糖)を使っているので、コクのある甘みがあります。「私にはちょっと甘すぎるわ」と思われる方は、ちょっとだけ純米富士酢か富士酢プレミアムを足してください。

お正月が終わっても、オイルや醤油を足して、いろいろアレンジして使っていただけます。

       五代目 彰浩





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/51392076