師走ももう半ば、あっという間に年が明けてしまいそうです。

正月といえばお節料理ですが、「私、作ったことないわ」とか、自分でハードルを高くしていませんか?

お節料理は日本の大切な食文化のひとつですが、難しく考えずにできることから始めてみませんか?

富士ゆずなま酢


≪紅白なます≫

定番ですね。

これは、富士ゆずなま酢を使えば、めっちゃくちゃ簡単。寒くなって水分を多く含み、辛味が少なくなった大根で作ってみてください。レシピはこちら

ちなみに、大根は根っこの方が辛いので、生で使う場合は頭の方を、煮物には根っこの方をどうぞ。

このアレンジで柿なますも美味しいです。

紅白の酢れんこん


≪紅白の酢れんこん≫

これも紅白ですが、ちょっとひねってあります。

白いのは純米富士酢で、赤いのは純米富士酢と紅芋酢を1:1でブレンドします。こんなの作ると、ご家族や親戚の皆さんから喜んでもらえると思います。レシピはこちら

他にも、たたきゴボウとか、やってみてください。

「うちのお節は酸っぱいのばっかりかい」、と言われたら、鈴木さん(酢好きさん)におすそ分けしてみては?

        五代目 彰浩