2013年07月23日

雑誌 BRUTUS の「おいしい自然派」。 に掲載されました

7月16日発売のBRUTUSは、オーガニック、自然はの料理と食材の特集。

ありがたいことに田んぼの取材は田植え体験会の初日に重なりました。また翌日の早朝、棚田に行く前に蔵に来ていただき、取材と撮影していただいたのでした。なんだか遠い昔の記憶(遠くを見つめる)。

そんなこんなでできあがった一冊、これは保存版、決定。

BRUTUS


≪表紙≫

食に詳しい方ならよくご存じの大御所、徳山鮓さんが特集の一発目ってのもうれしかった。

実はこないだ、一緒に縄屋でランチして、うちの蔵にも来ていただいたばっかりだったのです。そういえばBRUTUS取材陣の皆さん、滋賀から車で向かいます、ってのは徳山鮓さんの次にうちだったってことか。と、

他にも、北海道のワイナリーとして紹介されていた農楽蔵の女性、東京農大の醸造学科で同級生だったような記憶あり。ネットで調べてみると、醸造学科を卒業してから、ブルゴーニュ大学の醸造学部も卒業されているらしい。

などなど、この一冊、私にとっては至極。

田植え体験会に参加くださった皆様、残念ながらお一人ずつの顔は確認できませんでしたが、楽しく作業中の写真を紹介いただきました。

ぜひ買って読んでください。その価値のある一冊です。

世の中には凄い人がたくさんいらっしゃるわけで、あらためて刺激をいただきました。

         五代目 彰浩





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/51445181