2014年04月29日

播種と その後の様子

育苗ハウスへの来客が多くなった。もちろん地元農家さん達。
ここでは田んぼに苗代を作って育てる昔ながらの農法が多く、ハウスプール育苗との違いが気になるようです。

管理方法が少し異なるため、いつもお互いの情報提供で盛り上がります。
山間地特有のQ&Aや勘どころ部分などなど。
たぶん・・・いや、絶対に関係者以外は何一つ面白くない この座談会が面白い!

種籾


≪浸種、催芽後の種籾≫

芽出しの様子。
う〜ん・・・見えない! 老眼鏡を片手に確認を。

播種1


播種2


出芽待ち


≪種まきの様子≫

いかに作業が効率良くできるか?自分が当事者なら知恵が回るもの。
作業中の移動距離を極力少なくするため段取りは入念に! 
ハウスは田んぼの中、電気がないなら発電機を使用し作業開始です。

とにかく楽に!「楽するためなら死ねる!」を念頭に・・・・・・歳を追う毎に感じるもの?

育苗10日目


育苗10日目2


≪播種から10日目≫

今日で種をまいてから10日が経過しました。

まだこの時期になっても夜間の気温は一桁前半にまで落ち込みます。昨年のGW中は2℃っていう日も何日か。
特に育苗初期の温度管理には気を使います。


この新生児室にある二列のベビーベット。
左がコシヒカリ、右が五百万石・・・見た目はわかりませんが。

今のところ生育良好です。


                              米作り担当 伊藤




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/51508034