2014年04月30日

農家さんに再生紙マルチを配布しました

今の時期は多くの地区でお祭りが執り行われております。
神楽や神輿、子供屋台などが練り歩く大々的なものもあれば、社殿での神事のみも。所によって様々です。
地元に根付いた春の風物詩。

そんなお祭りウィークに農家さんへ配布する抑草資材。
・・・神マルチならぬ紙マルチです。

マルチ配布1


マルチ配布2


マルチ配布3


マルチ配布4


≪配布の様子≫

今年も晴天に恵まれ配布日和。
紙マルチも5条6条などの機械植え用と、体験会などで使う4条の手植え用があります。

ただ、抑草方法にもいろいろとあって、アイガモなどの動物活用法や、深水管理、米糠、冬期湛水などの耕種的と言われる方法もあります。
しかし、技術面はもちろんですが土地柄などの影響も大きく、今はこの紙マルチが主流となっております。
問題視されるコスト面に関しては、農薬不使用というリスクを考慮し毎年無料配布しております。


祭りが終われば、いよいよ連休から田植えラッシュです!! 

                            
                                 米作り担当 伊藤




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/51508077