2014年05月12日

お気に入り食材図鑑vol.29 LISZTのピーカンナッツチョコレート(キャラメル)

男なら、「同量の水で割ったスコッチにはカカオ60%のビターチョコが最高」とか言ってみたい。

でも、そんなオトナの味覚は持ち合わせておらず、チョコはビターよりも甘いボンボンショコラ派。ベリー系の酸味の効いたガナッシュ、ほろ苦いキャラメル、ホワイトチョコなどが私のど真ん中です、みなさん。

そんな好みを知ってか知らずか、仲良しのフードコーディネーター女史が贈ってくれたのがこれ。

ピーカンナッツチョコレート


ピーカンナッツチョコレート3


≪ピーカンナッツチョコレート(キャラメル)≫

私の好み、ど真ん中!

甘い香りに誘われてパクっとやると気持ちいいくらいにサクサクの食感。カリカリではなくサクサクなのはピーカンナッツだから。ホワイトチョコでコーティングした上にキャラメル味のパウダーでお化粧してあります。

これ、止まらない。

ピーカンナッツチョコレート2


ピーカンナッツチョコレート4


≪100g 880円≫

ギフト用にはこじゃれた箱に入ったものをおススメしますが、自宅用にはこの簡易包装のもので十分。

LISZTさんのいちばん人気はオレンジピールチョコのようですが、私にとっては断然、ピーカンナッツ。その人のセンスが問われる贈り物、これは自信を持っておススメします。

  LISZT ピーカンナッツチョコレート(キャラメル)

      五代目 彰浩







この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/51510084