2014年05月24日

伊勢丹新宿店にて2日間限定で新製品「ガリ酢」を販売します

先日、こちらで紹介しましたとおり、5月28日(水)から6日間、伊勢丹新宿店の「チアアップ! ニッポン 日本の食と暮らし展」で手巻き寿司パーティーを開催します。

  酢飯と海苔が美味しければ具はいらない

をテーマに、シンプルな手巻き寿司を楽しんでいただけたらと考えております。28日29日両日の13時からのイベントには私自身、皆様をおもてなしします。美味しい酢飯のつくり方などもお伝えしたいと考えております。その際に召し上がっていただく新生姜の甘酢漬け、ガリを作りました。

ガリ酢


≪ガリ≫

なかなか美味しくできました。つくり方は簡単。

ガリ酢2


≪新生姜≫

まずは新生姜を用意ください。

ガリ酢3


≪スライス≫

スライサーで薄く切ります。繊維と垂直に下ろすのがベスト。その後、辛みをとるため、水にさらしておきます。何度か水を替えてやるとそれほど時間をかけなくても大丈夫です。

ガリ酢4


≪茹でて水気を切る≫

熱湯で5分ほど茹でます。この時間は辛さの好みによって調整してください。1分ほどだとけっこう辛さが残ります。ザルに上げたらあら熱がとれるまで放置。ある程度冷めたら水気を絞ります。

ガリ酢5


ガリ酢6


≪ガリ酢に漬ける≫

新生姜の赤い部分と一緒に茹でた生姜をジップロックに入れます。あとは限定の「ガリ酢」を生姜の重さの1/2量注いで冷蔵庫で一晩置けばできあがり。お酢に塩や砂糖などを入れる必要がないので簡単に美味しく作ることができます。

あらビックリ!な「ガリ酢」を欲しい方は5月28日(水)29日(木)の手巻きすしイベントにご参加ください。

ガリ酢7


≪ガリ酢 360ml 604円≫

ラベルデザイン by Akihiro Iio

なんと富士すし酢と同じ値段で販売します。

飯尾醸造にとっても画期的な製品です。

赤すし酢富士酢プレミアム紅芋酢なども持っていきます。

6日間のイベント期間中は毎日、12時受付、13時より手巻き寿司イベントが開催されます。さっくりトロンの超絶海苔の成清さん、40年振りに自社蔵での醤油造りを復活させたミツル醤油の城くんも伊勢丹に来られます。

  28日(水) 飯尾醸造 飯尾
  29日(木) 飯尾醸造 飯尾
  30日(金) ミツル醤油 城くん
  31日(土) ミツル醤油 城くん、成清海苔店 成清さん
  6月1日(日) ミツル醤油 城くん

それぞれの素材の美味しい使い方など、聞きたいこともお持ちいただけたらうれしいです。みなさまと一緒に楽しい時間を過ごしたいと思います。この物産展、過去にないくらい魅力的。

ガリ酢8


≪チアアップ展ちらし≫

私自身、むっちゃくちゃ楽しみ。しかもイタリア展やフランス展と比べ物にならないくらい人が少ないので、並ぶこともほとんどないはず。立ち飲みできるバルなんかもあります。クラフトビールや国産ワインの生産者がおつまみと一緒に出店されるようです。私もお酒飲みながら、ゆるい感じで手巻き寿司します。

詳細はこちらをご覧ください。

     五代目 彰浩





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/51513091