テマパの聖地、飯尾醸造で初のポットラックテマパを開催しました。

飯尾醸造ポットラックテマパ


飯尾醸造ポットラックテマパ2


≪会場の様子≫

急だったこともあり、この日の参加者は14名と普段の2/3くらい。ちょっと少なかったのですが、一人で食べられる量も決まっているのでちょうどよかったのかも。

飯尾醸造ポットラックテマパ3


飯尾醸造ポットラックテマパ4


≪箸置き≫

幹事さんがこんな箸置きをつくってくれていました。飯尾醸造では食事会のときは幹事がくじ引きをつくり、席順を決めるという慣習があります。これはすばらしい!

飯尾醸造ポットラックテマパ5


≪メニュー≫

今回はみんなひと品ずつ持ち寄る形式でした。メニューも幹事さん作。それ以外に刺身や鴨ロース、鮒寿司の飯(いい)、カレー風味の玉子サラダなど、私も5品ほど用意しました。飲み物はよなよなリアルエール缶に国産スパークリングワイン、純米酒など奮発して。

それでは宴が始まります。

飯尾醸造ポットラックテマパ6


飯尾醸造ポットラックテマパ7


飯尾醸造ポットラックテマパ8


飯尾醸造ポットラックテマパ10


飯尾醸造ポットラックテマパ11


飯尾醸造ポットラックテマパ12


≪手巻き≫

刺身はもちろんですが、いろんな具があるのが楽しい。豚キムチのようにあったかい具も。それぞれに味がついているので醤油なしで食べられるのもうれしい。

赤すし酢は砂糖不使用なのでさっぱりと、とはいえ旨みたっぷりなので食べ飽きません。結局、14人で15合の米を炊きましたがほぼ完食。

最後にお吸い物を。

飯尾醸造ポットラックテマパ13


飯尾醸造ポットラックテマパ14


≪海苔の吸い物≫

もちろん、成清さんの海苔で。この海苔、ホンマにすごい。出汁を注ぐとさーっとほどけていきます。海苔の香り旨みにほっと心が和みます。

最後に、「いちばん斬新で美味しかった具」を投票しました。

飯尾醸造ポットラックテマパ9


≪穴子、たくわん、大葉の和えもの≫

今井の作。これが美味しかった。綿花の栽培から生糸づくり、蕎麦打ちなど多才な今井のセンスにみんなが納得の優勝でした。次回は私も出品させてもらう予定。こういう風にみんなでつくりあげる食卓って楽しいもんです。

     五代目 彰浩