2015年04月04日

2015米作り始まります

年が明けたと思えば、行く逃げる去ると3ヶ月が過ぎアッという間に春の訪れへ。

一本桜の開花が待ち遠しい今日この頃です。
苗木を植えたのは約40年前のこと!契約農家の溝口さん曰く 「今年は暖かいから中旬までには開花するやろ〜・・・」と。
そして花見のお誘いを!!

ただ、花見の前に片付けたい仕事は山ほど。
無心で作業に没頭します。

防柵設置1


防柵設置2


≪獣害防止柵の設置≫

例年に比べて積雪が少なかった事もあり今年は早めに作業開始です。
契約栽培されている松尾の棚田も離農、担い手不足などにより年々深刻化しています。
早く若き就農者がほしいところ。

そこで 今年は立候補し微力ながら少しお手伝いを!

ワイヤーメッシュという長さ4mの金網を棚田周辺に設置するのですが、これが全長5km余りという気が遠くなる? いやっ、気を失いそうな作業。
果たして何日かかるのやら・・・


やめときゃよかった・・・
いやいや花見!花見! 

やっぱり やめっ・・・

いや花見のため!!

ビニールハウス


≪ビニールハウス≫

ただ、急ぎの仕事もあり お手伝いもほどほどに。

体験会用の育苗準備です。
風の少ない晴天時を見計らってハウスのビニール掛けを。

これから毎日お空とにらめっこです。

畦補修


≪田起し、畦塗り≫

そして気になる圃場へ。

昨秋からの農閑期にボコボコにされた畦周りの補修。

作業するのは上世屋で唯一の若手農家さん。
昨年から本格的に原料米を栽培していただいております。

過疎化、高齢化が進むこの地で休耕田、耕作放棄地を再生し積極的に米作りをする姿勢は、里山や棚田の保全を願う飯尾醸造にとって大変有り難く心強い存在です。

同じ棚田で米作りする私にとっても良い刺激になります。
負けないようにしないと!!
今年も頑張ろう!

2015年の米作り始まります。


まずは、花見から・・・


                              米作り担当 伊藤




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iiokome/51582980